FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特集:義父もの】お問い合わせ絶好調!“義父もの”が選ばれるのには理由があります。

検索エンジン経由で当ブログへ来てくださる方の検索語で一番多いのが、“義父もの”に関する単語です。「官能小説 義父」「義父に抱かれる嫁」「義父とセックスする嫁の小説」「官能小説 嫁の父」・・・

(妄想の中で)息子の嫁とセックスしたい義父がたくさんいらっしゃるということなんでしょうね。(逆ではないと思います。。。^^;)

というわけで、本日は義父もののオススメ作品をまとめて紹介したいと思います。

読者の皆さんの需要の多さに比べて、義父ものの官能小説は、意外と少ないです。探して読もうと思ってもなかなか見つかりません。作家さんや編集者さん、ぜひ義父ものを精力的に書いてくださいね!!

まあ、一口に義父ものといっても、レイプ~和姦~誘惑まで幅は広いです。でも、義父ものの醍醐味というと、しがない定年を迎えたくらいの初老の男が、美しい若嫁を目の当たりにして第二の性春を謳歌するという、回春系ではないでしょうか。

私もご多分に漏れず、義父ものの大ファンです。息子の嫁に恋してしまい、ある時は初恋の中学生のように胸を高鳴らせ、ある時は単なるエロジジイになりさがって嫁の下着に手を伸ばす。そんな義父が、嫁を困らせることになるわけです。でも、そこには心の通い合いもあり・・・なんといっても、義父には草食系の息子には無い、情欲の深さとテクニックがあります。そこが見どころです。二見文庫でそういった小説は充実しています。霧原一輝さんの作品は一度チェックしてみてくださいね。



うちの嫁 (二見文庫 き 2-3)うちの嫁 (二見文庫 き 2-3)
(2009/05/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る

関連記事:人妻官能小説の紹介・感想・レビュー! 「うちの嫁」(霧原 一輝)


弟の嫁 (二見文庫)弟の嫁 (二見文庫)
(2008/11/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る

関連記事:すべての女性は、魔性の女である。「弟の嫁」(霧原 一輝)


義父と嫁… (二見文庫)義父と嫁… (二見文庫)
(2009/04/24)
小玉 二三

商品詳細を見る

関連記事:女性作家ならではの本格回春エロス「義父と嫁…」 (小玉 二三)


官能小説は少ない一方で、投稿本の義父ものは非常に多いです。それだけ需要があるということでしょう。ただ、投稿本は全体的にクオリティが低いので、当たり外れがあります。そんな中でオススメの一冊はこの本です。


禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)
(2009/09/07)
禁断の投稿編集部

商品詳細を見る

関連記事:義父ものの魅力は、日常の中にあるエロス。「禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係」(禁断の投稿編集部)


【関連本】
霧原一輝さんが二見文庫に初登場した作品。タイトルもそのものズバリですね!

息子の嫁 (二見文庫)息子の嫁 (二見文庫)
(2008/05/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る



いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。