FC2ブログ

【おすすめの官能小説ベスト5】 2012年5月~2012年7月ランキング

5月~7月に読んだ官能小説の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能小説選びの参考になれば幸いです。


【ランキング】
5位
熟母略奪 息子の前で犯されて (リアルドリーム文庫82)熟母略奪 息子の前で犯されて (リアルドリーム文庫82)
(2012/03/23)
筑摩十幸

商品詳細を見る


関連記事:熟れた肝っ玉母ちゃんは、牝へと変えられていく!「熟母略奪 息子の前で犯されて」(筑摩 十幸)



4位
愛しているから (コスミック文庫)愛しているから (コスミック文庫)
(2012/05/20)
櫻木 充

商品詳細を見る


関連記事:使用済みパンティは、男の妄想の原点。 「愛しているから」(櫻木 充)



3位
さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)
(2012/02/14)
御堂 乱

商品詳細を見る


関連記事:いまさら聞けない「時代官能小説」超入門。 「さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい」(御堂 乱)



2位
おんな剣士三姉妹 (時代艶文庫)おんな剣士三姉妹 (時代艶文庫)
(2011/08/10)
御堂乱

商品詳細を見る


関連記事:人妻好きにはたまらない、江戸を騒がせる後家狩り団。 「おんな剣士三姉妹」(御堂 乱)



1位
とろめく白肌-港町の美女- (竹書房ラブロマン文庫)とろめく白肌-港町の美女- (竹書房ラブロマン文庫)
(2012/02/27)
霧原 一輝

商品詳細を見る


関連記事:男心を揺さぶる回春旅情エロスの傑作。 「とろめく白肌-港町の美女-」(霧原 一輝)



【感想】
今回はバラエティに富んでいます。
1位から順に振り返ってみると・・・
人妻官能小説の王道である回春旅情エロス、
おんな剣士三姉妹が躍動する時代エロス、
ウブだったあの頃を思い出す純愛フェチックエロス、
圧巻の性描写で熟肉を堪能する本格熟母エロス。
こうして官能小説の世界が広がってゆくのが、官能小説を読む一番の楽しみです!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

【おすすめの官能本ベスト5】 2012年2月~2012年4月ランキング

2月~4月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。


【ランキング】
5位
夜の桃 (新潮文庫)夜の桃 (新潮文庫)
(2010/12)
石田 衣良

商品詳細を見る


関連記事:通勤電車で読みたい、中年サラリーマンが元気になれる性愛小説。 「夜の桃」(石田 衣良)



4位
花酔ひ花酔ひ
(2012/02)
村山 由佳

商品詳細を見る


関連記事:既婚者のモヤモヤの正体をあばく、性愛小説の極致。 「花酔ひ」(村山 由佳)



3位
誑かす【三人の若妻】 (フランス書院文庫)誑かす【三人の若妻】 (フランス書院文庫)
(2012/01/23)
御堂 乱

商品詳細を見る


関連記事:産婦人科という設定を活かした、バランスよい人妻官能作品。 「誑かす【三人の若妻】」(御堂 乱)



2位
僕たちの秘密 彼女の母・彼女の姉 (フランス書院文庫)僕たちの秘密 彼女の母・彼女の姉 (フランス書院文庫)
(2007/10)
宮園 貴志

商品詳細を見る


関連記事:丁寧な心理描写で4人の登場人物が躍動する、誘惑ものの決定版。 「僕たちの秘密 彼女の母・彼女の姉」(宮園 貴志)



1位
美獣三重奏―未亡人と二人の美娘 (フランス書院文庫)美獣三重奏―未亡人と二人の美娘 (フランス書院文庫)
(2008/12/22)
田沼 淳一

商品詳細を見る


関連記事:彼女の美熟母を恋人にするという倒錯感あふれる、“彼女の母”ものの決定版。 「美獣三重奏―未亡人と二人の美娘」(田沼 淳一)



【感想】
今回は、1位と2位の作品である“彼女の母”ものにハマりました。
主人公は高校生、ヒロインは彼女の母です。

彼女が可愛くないわけではありません。
彼女はクラスを、いや学校を代表するくらいの美少女です。
でも、彼女の母には、女子高生には無い、匂い立つ女盛りの肉体があります。
彼女の家へ遊びに行くと、自然と彼女の母の姿を盗み見てしまうわけです。
感の鋭い経験豊かな人妻が、娘の彼氏から浴びる、熱っぽい視線に気づかないわけがありません。
娘の目を忍んで交錯する二人の視線・・・

この2作品には“彼女の母”ものの醍醐味が詰まっています。
・彼女の母を恋人にする、妻にするという倒錯感。
・イッてイッてイキまくるという、彼女の母の感度の良さ。
・理性と欲望の間で揺れる、彼女の母の心理描写の丁寧さ。
・「あの娘には内緒よ」や「○○ちゃん、ご、めん、ね・・・ああっ」といったキメゼリフ。

“彼女の母”ものの決定版として、自信を持ってオススメします!


【編集後記】
今、ニヤニヤしながら読んでいるのがこちら。
男は女性のこんな“しぐさ”に弱い!

モテ★モーション 男をトリコにする“愛されしぐさ”全集 (ソフトバンク文庫)モテ★モーション 男をトリコにする“愛されしぐさ”全集 (ソフトバンク文庫)
(2008/02/15)
潮凪 洋介

商品詳細を見る

【おすすめの官能本ベスト5】 2011年11月~2012年1月ランキング

11月~1月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

【ランキング】
5位
監禁クルージング (幻冬舎アウトロー文庫)監禁クルージング (幻冬舎アウトロー文庫)
(2010/12)
水無月 詩歌

商品詳細を見る


関連記事:監禁して凌辱するなら、勝気で貞淑な人妻にかぎる。 「監禁クルージング」(水無月 詩歌)


4位
極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)
(2009/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る


関連記事:高慢ちきな美熟女をいたぶりたい。「極上熟女と美娘」(早瀬 真人)


3位
母と娘‐ふたつの秘悦‐ (竹書房ラブロマン文庫)母と娘‐ふたつの秘悦‐ (竹書房ラブロマン文庫)
(2010/07/26)
霧原 一輝

商品詳細を見る


関連記事:毎晩寝床で楽しむ、息子の嫁の母親。 「母と娘‐ふたつの秘悦‐ 」(霧原 一輝)


2位
甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)
(2007/04)
神瀬 知巳

商品詳細を見る


関連記事:めくるめく親友の母の世界へようこそ。 「甘く危険な休日―僕のママ・友達の熟母」(神瀬 知巳)


1位
僕の恋人は熟女義母 (リアルドリーム文庫 61)僕の恋人は熟女義母 (リアルドリーム文庫 61)
(2011/05/24)
小鳥遊葵

商品詳細を見る


関連記事:かわいい熟女に若者が殺到している件について。 「僕の恋人は熟女義母」(小鳥遊 葵)


【編集後記】
最近、「母子相姦もの」の魅力に目覚めました。
今回の1位と2位の作品がそうですし、今読んでいる作品もそうです。
母子といっても、実の母ではなく、義母です。
若義母ではなく、熟義母の方が、母のリアリティがあります。
具体的なストーリーでいうと、義母に憧れる少年が、別の年上の女性(バイト先の人妻、友達の母親、義母の妹など)に性の手ほどきを受け、ついには念願叶って義母と結ばれる展開です。

「母子相姦もの」には、人妻官能小説の醍醐味がぜんぶ詰まっています。
・誘惑
・凌辱
・貞淑な人妻
・豊満な熟女
・恥辱感
・背徳感
・絶対禁忌
・かわいい熟女
・熟女の性に対する貪欲さ

「母子相姦もの」は、まさに「キングオブ人妻官能小説」ですね!


【注目作品】
気になる作品はこちら。
AKB48はよく知らないのですが、たかみなさんのことは気になります。
テレビを見ていると、ついつい彼女を探してしまいます。
これって恋でしょうか!?

高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)
(2010/09/22)
高橋 みなみ

商品詳細を見る

【アマゾン】読まなきゃ損する人妻官能小説ランキング(2011/11/24)

あんたろ篠原杏写真集あんたろ篠原杏写真集
(2011/06/08)
西田 幸樹

商品詳細を見る



官能小説には、人気ランキングというものが存在しません。
性というのは、人それぞれ趣味嗜好が異なります。
たとえ多数の人が評価していたとしても、自分の好み(属性?)とズレていれば、ウンともスンとも思いません。
官能小説は、読者が勃起するか勃起しないか、それが問題です。
女性なら、さしずめ濡れるか濡れないかです。
一般論で、良い作品も悪い作品もありません。
好きか嫌いかです。

けれども、人気ランキングが無いと、何が今売れているのか、何がオススメなのか見当がつきません。
私もよく人妻官能小説専門の人気ランキングがあったらいいなあと思っています。
そこで、アマゾンの「官能小説」の人気度ランキングから、私がピンと来た作品を上位10位まで紹介します。
日本にただ一つしかない「人妻官能小説ランキング」の誕生です。
当ブログを訪問してくださるような人妻官能小説ファンの皆様にとっての、現在の人気作品ベスト10をお送りします。


【人妻官能小説ランキング】
1位
華宴 (幻冬舎アウトロー文庫)華宴 (幻冬舎アウトロー文庫)
(1999/12)
藍川 京

商品詳細を見る


人気女流作家の処女作が復刻。
官能小説ファンとしては、ぜひ読んでおきたい作品です。
アマゾンのレビューでも「老若男女すべての人にお勧め」と高評価です!


2位
ダブル・ファンタジー〈上〉 (文春文庫)ダブル・ファンタジー〈上〉 (文春文庫)
(2011/09/02)
村山 由佳

商品詳細を見る


リアル書店で手にとり、気になっていた作品。
村山由佳さんというと、「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ」の甘酸っぱいイメージが強いです。
そんな彼女の官能小説、注目です!


3位
売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)
(2011/02/28)
御前零士

商品詳細を見る


御前零士さんの性描写の安定感は抜群です。
読みやすいのに、ねちっこい。
やせているのに出るとこは出てる若妻(22歳)好きの方にオススメ!

関連記事:あなたは、初心な新妻派?熟れた人妻派? 「売春契約-若妻の秘密-」(御前 零士)


4位
媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)
(2008/06/22)
御前零士

商品詳細を見る


当ブログが自信を持ってオススメする作品。
旧作でありながら、堂々の第4位というのも納得です!

関連記事:脳がしびれる官能小説の醍醐味。「媚肉嬲り」(御前零士)


5位
甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)
(2007/04)
神瀬 知巳

商品詳細を見る


最近、義母とか妻の母とか彼女の母とか、とにかく熟女に目覚めました。
目覚めたのが30歳過ぎた今で良かった。
学生時代に目覚めていたら、同年代と付き合えなかったです・・・


6位
義姉さんは僕のモノ (竹書房ラブロマン文庫)義姉さんは僕のモノ (竹書房ラブロマン文庫)
(2011/03/24)
草凪 優

商品詳細を見る


兄嫁ものって、定番そうで意外としっくり来る官能小説が少ない。
本作品は、兄嫁ものNo.1といっても過言ではありません。
エンタメ度も高いですよ!

関連記事:兄嫁との、リアリティたっぷりのメルヘン! 「義姉さんは僕のモノ」(草凪 優)


7位
愛妻日記 (講談社文庫)愛妻日記 (講談社文庫)
(2007/04/13)
重松 清

商品詳細を見る


夫婦で読みたい官能小説。
私の入院中に、本作品を差し入れてくれた妻。
グッジョブです!

関連記事:夫婦のセックスもまだまだいけるじゃん!「愛妻日記」(重松 清)


8位
熟女教師との再会 美臀にそそられて―― (リアルドリーム文庫 45)熟女教師との再会 美臀にそそられて―― (リアルドリーム文庫 45)
(2010/08/30)
小鳥遊葵

商品詳細を見る


熟女好きだから、本作品が好きなんじゃないのです。
本作品を読んで、自分は熟女好きなんだと、初めて心から納得できました。

関連記事:知らないと損する本物の熟女。 「熟女教師との再会」(小鳥遊 葵)


9位
どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)
(2009/12/14)
草凪 優

商品詳細を見る


草凪優さんのストーリーテリングは、官能小説界の至宝です。
一般小説としても十分深みがあります。


10位
ミスキャスト (講談社文庫)ミスキャスト (講談社文庫)
(2003/11/14)
林 真理子

商品詳細を見る


男性が主人公の不倫小説。
大人が読んで楽しめる極上のエンターテイメントだそうです!
一般小説の作家さんが書く官能作品(特に不倫もの)に、目が無いのです。


【編集後記】
金曜の夜は、古本屋さんをハシゴして、掘り出し物をさがします。
ゲットした作品はこちら。

猟色の檻―熟婦人と美姉妹 (フランス書院文庫)猟色の檻―熟婦人と美姉妹 (フランス書院文庫)
(2007/08)
夢野 乱月

商品詳細を見る

【おすすめの官能本ベスト5】 2011年8月~10月ランキング

8月~10月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

【ランキング】
5位
七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)
(2008/07/23)
綺羅 光、夢野 乱月 他

商品詳細を見る


関連記事:あなたの夢を叶える凌辱世界。 七人の美獣「密室凌辱」(綺羅 光、夢野 乱月 他)


4位
つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)
(2008/12/22)
郷田 浪

商品詳細を見る


関連記事:凌辱という名の愛。「つぐなう 人妻借金肉地獄」(郷田 浪)


3位
人妻・藤平潤子―魔辱の麗囚 (フランス書院文庫)人妻・藤平潤子―魔辱の麗囚 (フランス書院文庫)
(2009/06/23)
綺羅 光

商品詳細を見る


関連記事:官能小説史上、もっとも美しい人妻。 「人妻・藤平潤子 魔辱の麗囚」(綺羅 光)


2位
あの同僚の妻を… (フランス書院文庫)あの同僚の妻を… (フランス書院文庫)
(2003/08)
鳴瀬 夏巳

商品詳細を見る


関連記事:ずっと好きだったあの子を乱暴に犯したくなる瞬間。 「あの同僚の妻を・・・」(鳴瀬夏巳)


1位
姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)
(2011/06/23)
綺羅 光

商品詳細を見る


関連記事:綺羅光さんの「焦らし」が凄い件。 「未亡人・雪奈の部屋」(綺羅 光)


【編集後記】
今回は、綺羅光さんの描く人妻、雪奈と潤子を堪能しました。
私は勝手に、この2作品を「史上最高の人妻シリーズ」と呼んでいます。
綺羅さんには、一年に一冊でいい(それ以上欲張りません)ので、このシリーズを書き続けていただきたいです。

テーマははっきりしています。
・官能小説史上最高ともいえる、匂い立つような色香を持つ人妻。
・貞淑な人妻が何らかのやむをえない事情で体を開かされる。
・読者は、徐々に追いつめられていく人妻の心理描写を堪能できる。
・漫画みたいにベタな悪役(基本的に3人組)のキャラが立っていて、憎むに憎めずついニヤリとしてしまう。

もうこれから「人妻官能小説で何を読んだらいいでしょうか?」と聞かれても、迷わなくて済みます。
人妻官能小説ファンにとって、この2作品はまさに殿堂作品です!

【おすすめの官能本ベスト5】 2011年6月・7月ランキング

6月~7月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。


【ランキング】
5位
武家女の誇り (時代艶文庫)武家女の誇り (時代艶文庫)
(2011/04/11)
北川右京

商品詳細を見る


関連記事:パンツがぐっしょり濡れる時代官能。 「武家女の誇り」(北川 右京)


4位
美臀おんな剣士・美冬 (時代艶文庫)美臀おんな剣士・美冬 (時代艶文庫)
(2010/12/10)
御堂乱

商品詳細を見る


関連記事:時代劇のお色気シーンが全部かなえられて活字になったような、そんな時代官能小説が読みたかったあなたに朗報です。 「美臀おんな剣士・美冬」(御堂 乱)


3位
ダブル禁忌 妻の親友・妻の妹 (フランス書院文庫)ダブル禁忌 妻の親友・妻の妹 (フランス書院文庫)
(2008/08/22)
鏡 龍樹

商品詳細を見る


関連記事:妻の親友と妻の妹に、いやらしい妄想を抱いたのは、一度や二度ではない。 「妻の親友 妻の妹」(鏡 龍樹)


2位
熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)
(2010/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る


関連記事:美熟母は、一粒で三度おいしい。 「熟母の甘い誘惑」(早瀬真人)


1位
熟女教師との再会 美臀にそそられて―― (リアルドリーム文庫 45)熟女教師との再会 美臀にそそられて―― (リアルドリーム文庫 45)
(2010/08/30)
小鳥遊葵

商品詳細を見る


関連記事:知らないと損する本物の熟女。 「熟女教師との再会」(小鳥遊 葵)


【編集後記】
従来好きだった「人妻シチュエーションもの」(3位)に、最近は「豊満熟女もの」(1位、2位)と「時代官能小説」(4位、5位)が加わり、私の“官能三大ジャンル”を形成しています。
ストーリー性と人妻の心理描写を楽しみたい私にとって、時代官能はツボでした。
作家さんたちには、濃厚なセックス描写に頼らず、ストーリーの行間から日本人女性の美しさと艶っぽさが立ちあがってくるような、大人の男性が楽しめる作品を期待します。

【官能本ベスト5】 2011年4月・5月ランキング

4月~5月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

【ランキング】
5位
人妻 裏肉奴隷 (フランス書院文庫)人妻 裏肉奴隷 (フランス書院文庫)
(2007/08)
鳴瀬 夏巳

商品詳細を見る


関連記事:五感で味わう人妻の尻描写! 「人妻 裏肉奴隷」(鳴瀬 夏巳)


4位
恋人 (幻冬舎アウトロー文庫)恋人 (幻冬舎アウトロー文庫)
(2010/06)
松崎 詩織

商品詳細を見る


関連記事:中年サラリーマンの「一生に一度の恋」! 「恋人」(松崎 詩織)

3位
義姉さんは僕のモノ (竹書房ラブロマン文庫)義姉さんは僕のモノ (竹書房ラブロマン文庫)
(2011/03/24)
草凪 優

商品詳細を見る


関連記事:兄嫁との、リアリティたっぷりのメルヘン! 「義姉さんは僕のモノ」(草凪 優)


2位
人妻銀行員 (フランス書院文庫)人妻銀行員 (フランス書院文庫)
(2009/10/23)
郷田 浪

商品詳細を見る


関連記事: 「才女を肉奴にする」という幻想について。 「人妻銀行員」(郷田 浪)


1位
豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)
(2011/04/11)
早瀬 真人

商品詳細を見る


関連記事: 「豊満フェチ」って言うな! 「豊満美熟女のおねだり」(早瀬 真人)


【編集後記】
学生時代、後輩が私のことをこんな風に評したそうです。
「Junpei先輩って、初めに惚れて振られたのがMさんでしょ。それから付き合って別れたのがSさん。今付き合ってるのがEさん(←今の妻です)・・・Junpei先輩って、デブ専なの!?」
私が心から惚れた女性たちを称してデブとは、「彼女たちに失礼じゃないか!」と怒りたいところです。
しかし、ちょっと待てよと思いました。
まあ、後輩は軽口で「デブ」と言いましたが、そう言われれば三人とも、充実した尻&太股を持つ“ちょいポチャ系”なわけです。
この後輩の言葉を聞いて、「ああ、自分はそういう女性がタイプなんだな」と初めて自覚できたのです。

そんなムチムチ下半身が大好きな私にとって、最近、豊満尻をテーマにした官能小説が増えてきたのはうれしい限りです。
5位の「人妻【裏肉奴隷】」では、タイプの異なる5つの美尻を味わい比べました。
1位の「豊満美熟女のおねだり」では、フェチ度の高い爆尻を味わい尽くしました。
作家さんたちには、尻フェチが膝を打つような作品を、これからもどんどん書いていただきたいと思います。

【官能本ベスト5】 2011年2月・3月ランキング

2月~3月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

2月~3月は10冊読み、結果は下記の通りです。
★×5: 3冊
★×4: 3冊
★×3: 2冊
★×2以下(紹介せず): 2冊


【ランキング】
5位
夜の私は昼の私をいつも裏切る (新潮文庫)夜の私は昼の私をいつも裏切る (新潮文庫)
(2010/08/28)
草凪 優

商品詳細を見る


関連記事:悲しいけどこれ、セックスの相性なのよね。 「夜の私は昼の私をいつも裏切る」(草凪 優)


4位
アラフォー妻 夜の顔 (二見文庫)アラフォー妻 夜の顔 (二見文庫)
(2009/09/25)
草凪 優

商品詳細を見る


関連記事: 【39歳の熟れた肢体】もうアラフォー妻のことしか考えられない!「アラフォー妻 夜の顔」(草凪 優)


3位
息子の嫁 (二見文庫)息子の嫁 (二見文庫)
(2008/05/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る


関連記事:煩悩の塊である義父の呆けっぷりが凄いんです。「息子の嫁」(霧原 一輝)


2位
若妻新入社員―恥辱の痴姦オフィス (フランス書院文庫)若妻新入社員―恥辱の痴姦オフィス (フランス書院文庫)
(2004/08)
倉田 稼頭鬼

商品詳細を見る


関連記事:正直、痴漢がこんなにいいものだとは知らなかった。「若妻新入社員―恥辱の痴姦オフィス」(倉田 稼頭鬼)


1位
未亡人獄―美獣と麗獣 (フランス書院文庫)未亡人獄―美獣と麗獣 (フランス書院文庫)
(2007/12)
夢野 乱月

商品詳細を見る


関連記事: 【凌辱という名の肉調教】女性を性奴隷に躾ける悦び!「未亡人獄」(夢野 乱月)


【編集後記】
1年ぶりに人妻官能小説の世界に戻ってきました。
この1年は、同じ人妻ものでも、人妻アダルトビデオや人妻写真集にハマっていました。
でも、やっぱり人妻官能小説を読みたくなるのです。

官能小説なら、ビデオや写真ではけっして味わえない、脳がしびれるほどの官能が味わえます。
「ウッ」という瞬間的な快感とは比べものになりません。
官能小説を読み進めているとき、アダム徳永さん言うところの“性エネルギー”がどんどん溜まっていく感覚があります。

東日本大震災に福島第一原発の問題と、被災地の方々とは比べようもありませんが、東京でもバタバタして、とても長く感じた3月でした。
そんな日々の中でも、愛読書を開くひと時は、心が癒され、明日への活力をもらいました。
新たな官能小説の醍醐味を発見するたびに、また一つの官能の扉が開かれた気がして喜んでいます。
官能小説はこんなにも奥深い。
官能小説の作家さんに、感謝です!

記事別アクセスランキング(2010年1月)

本日は、1月の記事別アクセスランキングをお送りします。

どういった記事が皆さんに読んでもらいやすいのか、今後の参考のためにもまとめておきたいと思います。


【ランキング】
1位
人妻凌辱を堪能しまくり!とことんまで味わい尽くす人妻の女体。「七匹の牝 人妻レイプ&レイプ」(綺羅光・田沼淳一他)
七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー
(2008/11/21)
綺羅 光樹月 峻

商品詳細を見る


2位
義父ものの魅力は、日常の中にあるエロス。「禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係」(禁断の投稿編集部)
禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)
(2009/09/07)
禁断の投稿編集部

商品詳細を見る



3位
嫌嫌が好きな人妻官能ファンに、激オススメの御前作品!「兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄」(御前零士)
兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)
(2009/03/31)
御前零士

商品詳細を見る


4位
これが本物の萌えだ!「完全なる飼育―メイド、for you」(松田 美智子)
完全なる飼育―メイド、for you (幻冬舎アウトロー文庫)完全なる飼育―メイド、for you (幻冬舎アウトロー文庫)
(2009/12)
松田 美智子

商品詳細を見る


5位
【最近のSEX事情】30代「男の平均SEXライフ@SPA!」が気になって仕方がない件。


6位
【セックス教団】驚き!今までになかった凌辱舞台。 「未亡人牧場」(御堂乱)
未亡人牧場 (フランス書院文庫)未亡人牧場 (フランス書院文庫)
(2009/09/24)
御堂 乱

商品詳細を見る


7位
【セックス術】アダルトビデオは、最高の教科書だ! 「ハートフルセックス」(中谷 彰宏/加藤 鷹)
ハートフルセックス (ロング新書)ハートフルセックス (ロング新書)
(2007/06/01)
中谷 彰宏/加藤 鷹

商品詳細を見る


8位
償いものには、人妻のリアリティがある。 「継母 償い」(星野 聖)
継母 償い (フランス書院文庫)継母 償い (フランス書院文庫)
(2006/02)
星野 聖

商品詳細を見る


9位
官能小説ファンとして、日本人で本当に良かった!「官能小説用語表現辞典」(永田 守弘)
官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)
(2006/10)
永田 守弘

商品詳細を見る


10位
禁忌を犯す、スリルと興奮を堪能できる快作!「禁忌(タブー)」(神崎 京介)
禁忌(タブー) (角川文庫)禁忌(タブー) (角川文庫)
(2006/07)
神崎 京介

商品詳細を見る


【感想】
1位と3位に一押しの作品がきっちりランクインしているのはうれしいですね。作品の魅力がどこまで伝わってるかは自信ありませんが、激オススメです!12月官能本ベスト1の 「女薫の旅 (講談社文庫)」 の記事がランク外なのは残念・・・

2位の投稿本は、まさか、まさかのうれしい悲鳴。やはり“義父もの”の人気は根強いようです。私を含めて、義父が息子の嫁をレイプする作品を期待する人もいるようですが、それは官能小説ではレア。そこで、投稿本の登場です。何でもありなのが、投稿本の強みなんですね。

4位はシリーズと作者の知名度のおかげでしょうか?

5位と7位は、皆さんが、妄想のセックスだけでなくリアルなセックスも充実させたいという証拠ですよね。最近妻とごぶさたの私は、リアルを充実させるべく方策を考え中です。。。

9位はしぶとく残っています。官能小説を一冊読み終えると、どっぷり世界に浸るのでヘトヘトになります。充実したセックスを終えた後の脱力感に似ています。次は、一般書を読みたくなります。しばらく官能小説はいいかなと。けれど、寝る前にこの本をパラパラめくっていると官能小説の世界の奥深さに圧倒され、翌朝にはまた官能小説を読みたくなります。この繰り返しです。まさに官能本ファンの“座右の書”です!


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

【官能本ベスト5】2010年1月ランキング

1月に読んだ本の中から、個人的に良かった作品のベスト5を紹介します。私と当ブログの趣味嗜好を知っていただき、今後の官能本選びの参考にしていただければと思います。

【総評】
1月は13冊読み、結果は下記の通りです。
★×5: 2冊
★×4: 5冊
★×3: 4冊
★×2以下(紹介せず): 2冊

1月は凌辱作家に目覚めたのと、義父もの作品の魅力を再認識したのが印象的でした。
それでは、どどんと5位からお送りします。

【ランキング】
5位
継母 償い (フランス書院文庫)継母 償い (フランス書院文庫)
(2006/02)
星野 聖

商品詳細を見る


“償い”のために体を開かざるを得ない人妻の心情(変化)を存分に味わえます。これぞ、人妻官能小説の醍醐味です。本作品は、義母の償いがメインテーマなので、“義理の息子が若義母を半ば強引に!系”が好きな人にもオススメです。
関連記事:償いものには、人妻のリアリティがある。 「継母 償い」(星野 聖)


4位
未亡人牧場 (フランス書院文庫)未亡人牧場 (フランス書院文庫)
(2009/09/24)
御堂 乱

商品詳細を見る


信仰にすがる女子高生、娘を改心させようとあえて教団に飛び込む未亡人・・・その結末は?教祖ものの臨場感をたっぷり味わえました。
関連記事: 【セックス教団】驚き!今までになかった凌辱舞台。 「未亡人牧場」(御堂乱)


3位
妻の妹・妻の親友 (フランス書院文庫)妻の妹・妻の親友 (フランス書院文庫)
(2009/11/24)
新堂 麗太

商品詳細を見る


妻の妹は肉感的な女子大生、妻の親友は美しく高貴な女性。私もこんな対照的な二人の女性から誘惑されたいものです。主人公のサラリーマンが優柔不断でわかりやすい性格なのもリアルです。本来は嫌嫌ファンですが、誘惑系も悪くないですね。
関連記事: 【誘惑のダブル禁忌】一生に一度食べてみたい“妻の妹”と“妻の親友”! 「妻の妹 妻の親友」(新堂麗太)


2位
息子の嫁 (二見文庫)息子の嫁 (二見文庫)
(2008/05/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る


義父のちょっと呆けたところや器のちっちゃいところが、初老の男像としてリアルです。ですが、まだまだ情欲は枯れていません。これぞ、男!義父の気持ちに応えてくれる嫁のかわいさもたまりません。
関連記事: 【義父ものの決定版】恋したくなるほど素敵な息子の嫁!年甲斐もなくドキドキな同居生活。 「息子の嫁」(霧原一輝)

1位
七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー
(2008/11/21)
綺羅 光樹月 峻

商品詳細を見る


男性なら誰しも、心のどこかにレイプ願望があると思います。まあ、レイプとまで行かなくても、「ダメ、ダメ」と抵抗する女性を、上から押さえつけて一枚一枚服を剥がしていくイメージでしょうか。本作品を読んで、凌辱ものは官能小説の王道であることを痛感しました。
参考記事:人妻凌辱を堪能しまくり!とことんまで味わい尽くす人妻の女体。「七匹の牝 人妻レイプ&レイプ」(綺羅光・田沼淳一他)


1月も新たな作品、新たな作家さんとの出会いがたくさんありました。感謝です。2月は凌辱作品を中心に堪能したいと思っています。


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。