FC2ブログ

「豊満フェチ」って言うな! 「豊満美熟女のおねだり」(早瀬 真人)

豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)
(2011/04/11)
早瀬 真人

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

 サラリーマンの皆さんは、毎朝通勤電車の中で女性を見るとき、最初にどこをチェックしますか?私はパンと張ったデカイお尻に視線が行きます。それから、ムチムチの太股へと降りてきます。その後ろ姿を一目見ただけで、惚れてしまいます。目がハートマークになり、「もう一生付いていきます!」というような憧れの気持ちになります。後ろ姿で勝負有りです。前を見て逆転することはありません。それくらい豊満な腰回りが大好きなのです。

 豊満ぽっちゃり大好きの私にとって、本書は待ちに待った作品です。ここまで正面切って豊満をうたい、豊満にこだわった人妻官能小説は、これまでありませんでした。(豊満をうたった投稿作品はいくつかありましたが・・・)私は常々、世の女性はもちろんのこと、官能小説のヒロインも痩せすぎていると不満を持っていました。官能小説とは、自分の妄想を全開にできる唯一の場所です。どうして、そんな場所でさえ、細い女性で我慢しなければならないのでしょうか?本屋さんで本書を見つけた時は、「やったー!!」と心の中で何度も叫びました。

 読み進めて行くうちに、これはただならぬ作品だという実感が湧いてきました。豊満フェチ度が半端ないです。舞台はフィギュアスケートのリンク。ヒロインの豊満人妻は、コーチです。豊満な人妻にピチピチのコスチュームを着せるとは、猥褻以外のなにものでもありません。ヒップの膨らみ、太股のムッチリ感、そして柔肉の振動・・・

 生徒の一人である、美少年のヒロインへの憧れもナイスです。若くして、既に「熟女のお尻」の醍醐味を分かっている。顔の上にお尻を乗っけてもらったり、太股で顔を挟んでもらったり・・・老いも若いも、男とはそんなことばかり考えている生き物なのです。「作者も登場人物も、豊満フェチの俺のこと、分かってくれてる!」と思わず感嘆の声を上げてしまいます。本作品は、お尻と太股への愛であり、賛歌です。

 本作品を読んで、豊満な女性の魅力と、自分がいかに豊満フェチかを再認識しました。期待に胸が膨らみ過ぎて、読み進めるのがもったいなくて、なかなか読み進められなかったくらいです。それくらい胸が苦しくて、興奮しました。この肉感をぜひ体感してみてください。あなたも病みつきになりますよ!


【関連作品】
同著者のこちらの作品も、豊満の香りがプンプンします!

熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)
(2010/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

寝取られものと官能小説の相性。 「人妻無惨 夫の目の前で」(相馬 哲生)

―人妻無惨― 夫の目の前で (フランス書院文庫)―人妻無惨― 夫の目の前で (フランス書院文庫)
(2011/02/23)
相馬哲生

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

タイトル通り、「寝取られもの」の短編集です。
貞淑な女とばかり思っていた妻が、じつは真性のM女だった、というのが一貫したテーマです。
自分と出会うずっと前から調教され続けていた性奴隷だったのです。
知らぬは夫ばかりなり!
夫の立場として、これ以上屈辱的なことはありません。
夫に感情移入すると、居たたまれなくなることは必至です。

ただ、人妻の心理描写を楽しみたい人妻官能ファンとしては、少々物足りませんでした。
元々M女だったのが、夫の目の前でバレるだけです。
人妻としての苦悩も葛藤もなく、あっさり堕ちてしまいます。
というよりも、凌辱者の前では、初めから堕ちているのです。
ただ夫が知らなかっただけです。
初めから堕ちている女性が、当たり前のように堕ちる姿を見せられても、それほど興奮しません。

貞淑な人妻がM女に堕とされていくのが、人妻官能小説の王道です。
そこには人妻のリアリティがあります。

貞淑だと思っていた人妻が、実はM女だったというのが、今回の変化球です。
残念ながら、そこには人妻のリアリティがありませんでした。


【編集後記】
ぽっちゃり大好きの私が、本屋さんで見つけて狂喜乱舞したのがこちら。
期待に胸がふくらみます!

豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)
(2011/04/11)
早瀬 真人

商品詳細を見る



「才女を肉奴にする」という幻想について。 「人妻銀行員」(郷田 浪)

人妻銀行員 (フランス書院文庫)人妻銀行員 (フランス書院文庫)
(2009/10/23)
郷田 浪

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

 支店のアイドルである若妻銀行員・松本美里(27歳)が、顧客である60歳過ぎのじいさんに責められる前半は、壮大なプロローグに過ぎない。意外なくらいあっさりと堕ちてしまうが、どうかここで本を閉じないでほしい。本作品の真のヒロインは、美里が尊敬する上司・庄司香織(33歳)なのである。美里の様子が変なことを心配する香織に、魔の手は伸びる。

 才女として颯爽と仕事をこなす香織であるが、その制服の下に隠された身体は、いかにも男好きのする豊満で熟れた肉体なのである。ふくよかな胸、丸くて大きな腰、それでいてしなやかに伸びる脚。男たちが「亭主は毎晩このオッパイを揉んで何と言ってるんだ?」という下卑た文句も吐くのも納得である。女房がこんないい身体じゃ、亭主は心配で仕事が手につかないでしょう。

 そして、香織のもう一つの魅力は、何といっても、鼻っ柱の強い性格にある。暴れるわ、男の顔に唾を吐きかけるわ、反発する気力を最後まで絶やさない。しかし、その強情さのせいで、さらにひどい罰を受けるハメに陥るのである。終盤の止むことのない怒涛の責めは圧巻の一言。

 また、本作品では、夫の登場の仕方も、絶妙のタイミングでうまい。夫が浮気をしてて遊び人だったら、妻が肉奴に調教されていてもしょうがないと思えるが、これがまた妻を愛する、よくデキた優しい夫なのだ。出張中でも、けなげに妻にいたわりの電話をかけてくる。この夫たちの存在が、彼女たちが人妻であることのリアリティを生んでいる。

 とにかく、才色兼備の人妻銀行員が、プライドをズタズタにされ、肉奴になり果てる。「人妻銀行員」というタイトルに俄然高まる期待を、決して裏切らない、期待以上の傑作でした!


【関連作品】
同著者の気になる作品はこちら。
人妻が何らかの事情で体を開かざるを得なくなる。
「人妻」と「償い」の相性は、すこぶるいいのです。

つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)
(2008/12/22)
郷田 浪

商品詳細を見る



【編集後記】
「女性向けの小説もあったら是非紹介してください」というコメントをいただきました。
有難うございます!
こちらは、妻と一緒に読んだ唯一の官能作品です。

愛妻日記 (講談社文庫)愛妻日記 (講談社文庫)
(2007/04/13)
重松 清

商品詳細を見る

関連記事:夫婦のセックスもまだまだいけるじゃん!「愛妻日記」(重松 清)

隣の女子高生と人妻が想像以上に凄い件について。 「隣の妻・隣の娘 力ずくの情交」(相馬哲生)

隣りの妻・隣りの娘 力ずくの情交 (フランス書院文庫)隣りの妻・隣りの娘 力ずくの情交 (フランス書院文庫)
(2007/11)
相馬 哲生

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

主人公の中年カメラマン・加賀は、左隣の少女が、いつのまにか可憐な女子高生に成長していることに驚き、胸の高鳴りをおぼえてしまう。
加賀は、頼りがいのある優しいおじさんを装って、巧みに少女に近づく・・・
そして、加賀との関係に悩んだ少女が相談したのが、右隣の人妻だった。
加賀は、少女と人妻の良心を逆手にとり、上手に理由をつけては彼女たちを追いつめていく。

本作品のテーマは、“隣人”です。
とにかく、“隣人”にこだわった状況設定や伏線の張り方が見事です。
「さすが、相馬哲生さん!」と膝を打ちました。

“隣人もの”には、特別な事件も舞台設定も必要ありません。
何気ない日常の中で、非日常的かつ背徳的な男女関係が生まれるドキドキ。
男は、顔見知りであるという立場を利用して、ウブな少女や心優しい人妻に近づく。
彼女たちは、理不尽にも追いつめられ、貞操を奪われ、ついには堕とされて歓喜の声を上げてしまう。

官能描写はけっして激しくはありません。
けれども、物語の前半は、日常の中で少女と人妻を追い込んでいくシチュエーションを、
後半は、少女と人妻という対照的なキャラクターを存分に生かした“責め”を、堪能できました。
作品の完成度としても、かなり高いです!


【関連作品】
相馬哲生さんのこの作品は、私の愛読書です。
無人島に一冊だけ官能本を持って行けるとしたら、迷わずこの本にします。

六人の隣人妻 力ずくの情姦 (フランス書院文庫)六人の隣人妻 力ずくの情姦 (フランス書院文庫)
(2006/06)
相馬 哲生

商品詳細を見る

関連記事: 「六人の隣人妻 力ずくの情姦」(相馬 哲生)


同著者の「隣の妻・隣の娘」シリーズは、こちら。

隣の妻・隣の娘【力ずくの和姦】 (フランス書院文庫)隣の妻・隣の娘【力ずくの和姦】 (フランス書院文庫)
(2009/12/22)
相馬 哲生

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。