FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“おっちょこちょい”な女性が好きな人、集合! 「夜の学園」(橘 真児)

夜の学園 (二見文庫)夜の学園 (二見文庫)
(2010/12/20)
橘 真児

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

私が入院していた時、お世話になった看護師さんの中に、私と妻の間で「おっちょこ☆」と呼んでいた新人看護師さんがいました。
彼女はスラリとした美人でしたが、それ以上に、明るくて笑顔が素敵でした。
そんな彼女ですが、ときどきおっちょこちょいなことをしでかします。
それで先輩に怒られたり、指導されたりします。
それでも決してくじけることなく、ひたむきに仕事に取り組んでいました。
少し大げさかもしれませんが、彼女からは看護師という仕事ができる喜びが感じられました。
そんな彼女の姿が、当時回復できるかも分からなかった、ベッドの上の私に、勇気をくれたのです。

私が退院する前の晩、彼女はこう言ってくれました。
「最初はあんなに大変な状態だったのに、Junpeiさんが弱音を吐かず、前向きにリハビリに取り組んでいる姿を見ていて、私も勇気づけられました」
「それは、こっちのセリフですよ!!私こそ、あなたに勇気づけられましたよ~」と大笑いしながら話したことを覚えています。
彼女との出会いがあったせいか、一生懸命ひたむきなんだけど、時々おっちょこちょいな女性が大好きです。

さて、本作品のヒロインは、「おっちょこ看護師」ではなく、「おっちょこ新任女教師」の奈々絵です。
彼女には本当に女性らしい可愛らしさがあります。
教師という仕事を愛しており、一日も早く一人前の教師になりたいと一生懸命です。
たとえ理不尽なことが起こっても、何でもないフリを装って、健気に頑張ります。
その一方で、張り切り過ぎて、時々おっちょこちょいなことをしでかします。
彼女の姿を見ていると、好感が持てるし、応援したくなります。

そんな真面目で初心な彼女を待ち受ける、学園での破廉恥な体験の数々・・・
中学校や高等学校なら官能小説の舞台として当たり前です。
小学校というのがナイスです。
また、知的で清楚な女教師なら官能小説のヒロインとして当たり前です。
おっちょこ新任女教師というのがグッジョブです。
エロ度は高くないですが、独特の不思議な世界観、もといフェティッシュな香りが漂う快作でした。


【編集後記】
最近、気になる作品はこちら。
人妻官能小説の王道の予感・・・

新妻【贖罪】 私は牝になる (リアルドリーム文庫 24)新妻【贖罪】 私は牝になる (リアルドリーム文庫 24)
(2009/09/30)
北都凛

商品詳細を見る

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

綺羅光さんの「焦らし」が凄い件。 「未亡人・雪奈の部屋」(綺羅 光)

姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)
(2011/06/23)
綺羅 光

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

人妻写真集で一番大切なのは何でしょうか?
それは着衣の写真です。
いかにも人妻らしい日常の姿を垣間見ることで、妄想が膨らんでいくわけです。
いきなり脱いでしまうのではなくて、着衣の写真で、読者を「焦らし」てほしいわけです。
もう着衣とヌードの量は半々でもいいくらいです。

官能小説も同じです。
官能小説では、いずれヒロインが堕ちることは分かっています。
ならば、セックスするまでの過程で、ヒロインに対する妄想を膨らませたい。
すぐにセックスするのではなく、読者を「焦らし」に「焦らし」てほしいわけです。
官能小説も、真ん中くらいまではセックス不要です。
どのようにヒロインを追い詰めて行くか。
人妻官能小説ファンが読みたいのはそこなのです。

本作品の「焦らし」は、見事です。
悪役として、悪徳不動産屋二人と成金スポンサーが登場します。
彼らの漫画のような悪役ぶりが痛快です。
彼らは、ターゲットとして未亡人の雪奈に目を付けます。
彼女は、金策の為、夫との想い出の詰まった大邸宅を急いで売る必要がありました。
雪奈の焦りに乗じて、ある時はヤクザ紛いの手段で、またある時は知的な演技力で、雪奈を追いこんで行く。
微に入り細をうがつ姦計の巧みさを、存分に楽しむことができます。

楚々として慎ましく、それでいて悩ましい肢体を持つ雪奈を前にして、彼らの股間は勃起しっぱなしです。
でも、すぐに襲いかかるわけではありません。
あくまで契約を成立させるための条件として、申し訳ないですが、スポンサーのセクハラに耐えて下さい、というスタンスなのです。
この間、悪徳不動産屋のパンツは先走り汁でグッショグショのはずです。
登場人物も焦らされる。
読者はもっと焦らされる。
この「焦らし」は病みつきになりそうです!


【編集後記】
最近、気になる作品はこちら。
彼女の母の「この子との関係が芽依にバレたら破滅だわ・・・」というセリフは、キラーセンテンスです。
あっさり調教を開始するのではなく、そこに至るまでの過程(焦らし)を楽しみたいです。

彼女の母を「調教中」 (フランス書院文庫)彼女の母を「調教中」 (フランス書院文庫)
(2011/08/23)
榊原 澪央

商品詳細を見る

あなたの旦那さんが浮気をしない理由。

風間ゆみ写真集「三年目の浮気」風間ゆみ写真集「三年目の浮気」
(2011/07/14)
撮影:浜田 一喜

商品詳細を見る


あなたの旦那さんに、本当に好きな女性ができたとしたら、彼はどうするでしょうか?
旦那さんは、きっとこう思うのではないでしょうか?
彼女ともっと話したい、彼女のことをもっと知りたい、彼女の人生にもっと深く関わりたい、彼女と朝までずっと一緒にいたい・・・
でもね、旦那さんが本当に好きになった彼女というのは、不器用だけどいつも一生懸命で、浮いた話の一つも聞かない、タイプじゃないと思ってたのに不思議と波長が合う、そんな女性です。
彼女には、ぜひ幸せになってほしいと思っています。
だから、彼女とは浮気しないんですね。
浮気したら、彼女が幸せになれないと分かっているからです。
彼女を悲しませるようなことをしたくなくて、一歩離れたところから、彼女のことを見守っている。
ただただ、「彼女が幸せになりますように」と祈りながら。


【編集後記】
こんな本ばかり読んでるから妻に疑われるのでしょうか。

「モテる男はこう口説く!」5日間集中レッスン (PHP文庫)「モテる男はこう口説く!」5日間集中レッスン (PHP文庫)
(2009/07/01)
マーチン

商品詳細を見る


女を「その気」にさせる技術―誘う・惚れさせる・エッチする (王様文庫)女を「その気」にさせる技術―誘う・惚れさせる・エッチする (王様文庫)
(2007/05)
志賀 貢

商品詳細を見る


面白くてタメになる、最高のエンターテイメントです。
私は夏休みの間に、2回ずつ一気読みしました。
今、口説きたい相手がいる人はもちろん、まだ好きかどうか自分でも分からないけど、少し気になっている女性がいるという人にも、おすすめです。
読後、口説いてみたくなること請け合いです。

本当に洒落にならない新妻の羞恥心。 「部下の新妻」(深草 潤一)

部下の新妻 (二見文庫)部下の新妻 (二見文庫)
(2011/08/26)
深草 潤一

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

私の妄想の中に、初心な新妻が夫との夜の生活に自信が持てなくて、昔からよく知っている(実は不良)中年のところに相談に来るというのがあります。
「こんなこと相談できるのは、おじさましかいなくて」
「○○ちゃんは、初心だから、○○くんもとまどってるんじゃないかな。
良かったら僕が実践でレクチャーしてあげるよ。
もちろん変なことは絶対しないから安心しなさい。
まずは、ゆっくりと服を脱いでごらん。
男を誘うのに、服の脱ぎ方と下着は大事なポイントだからね。
それから、いつもキスはどんな風にしてるのかな?
キスも基本中の基本だよ・・・(妄想はどこまでも続く)

本作品は、まさにその路線です。
主人公は定年が近づいてきた俊雄。
俊雄は、部下の仲人を務めます。
俊雄の妻がぎっくり腰になったことから、家事を手伝いに部下の新妻・香奈美が俊雄の家にやってきます。

新妻の初心さと性欲の深さに注目です。
異性との経験は少ないのに、オナニー経験は豊富で、性には人一倍の好奇心を持っている。
男性だったら、「むっつりスケベ」と呼びたいところです。
女性だから、「初心スケベ」とでも呼べばいいのでしょうか。
根っからの恥ずかしがり屋さんです。
セックスに欠かせないものの一つとして、女性の恥ずかしがる姿があります。
女性の恥ずかしがる姿が、男性の「もっと見てみたい」という好奇心と「強引に自分のものにしたい」という征服欲を高めます。
だから、男性の目の前で、裸で体重計に乗るようになったら、女性はおしまいです。
香奈美は、どれだけ関係が深まったとしても、いつまでも羞恥心を失いません。
そして、彼女は羞恥心を失わないことによって、男性だけでなく、彼女自身も高ぶらせているのだなということが、だんだん分かってきます。

前作 「嫁にいたずら」 に続き、主人公のフニャチン度も半端ないです。
やわやわと握られてるうちに、半ば芯を持つようになってきます。
このじれったさ、若い読者は耐えられないでしょうな。
射精できるかできないかも分からない。
これが定年間際のリアリティであり、回春ものの醍醐味です。


【編集後記】
二見文庫の気になる作品はこちら。
知的な新任女教師が、どのように変わっていくのか、気になります。

夜の学園 (二見文庫)夜の学園 (二見文庫)
(2010/12/20)
橘 真児

商品詳細を見る

あなたの夢を叶える凌辱世界。 七人の美獣「密室凌辱」(綺羅 光、夢野 乱月 他)

七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)
(2008/07/23)
綺羅 光、夢野 乱月 他

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

七人の作家による凌辱短編のアンソロジー。

男性には誰しも女性を自由に責めたい、操りたいという願望があります。
でも、普段その願望は叶えられません。
それどころか、その願望を表明することすら許されません。
女性にまっこうから拒否されるからです。
アレはしたくない、コレはされたくない、だめだめ尽くしのオンパレードです。
相手が愛する人でさえ、そんな風に抑圧され制限されているのです。
これじゃお互いに身も心も解放されるわけがありません。

ところで、女性はなぜ男性を必要とするのでしょうか?
ある本によると、目に見えない様々な束縛から女性を解放するのが男性の役目だそうです。
とすると、男性はセックスにおいても、女性が囚われている常識や理性から解放すべく、男性自身の欲望を遠慮せず率直に貫くべきなのかもしれません。
でも、男性も正直に「こうしてみたいんだ」とか「こうしてくれないか」と言えないし、女性も受け入れることができない、というのが現実です。

そんな、心のどこかに欲求不満をかかえた大人の男たちの夢を叶えてくれるのが本作品です。
卑劣漢たちは、女性を密室に幽閉し拘束します。
そして、欲望のおもむくまま、自由自在に女性を責め上げていきます。
男性の圧倒的な腕力を前にしては、女性は理不尽な辱めを受け入れるしかありません。
これは計らずも女性を(強引に)解放することにつながります。
普段は絶対に見られない、解放される女性の姿を目の当たりにできることこそが、凌辱ものの醍醐味なのです。

だから、凌辱ものには、一般的に常識や理性に囚われているイメージがより強い、理知的な独身女性がよく似合います。
本書のお気に入りは、「秘書奴隷【調教オフィス】」(風吹望)と「凌辱教室 生徒の前で・・・」(青橋由高)です。
恋人を愛する、高嶺の花である社長秘書。
清楚で穢れを知らない女教師。
彼女たちを、密室で性奴隷に堕とす。
理知的なキャリア女性というのは、“無理やり”の凌辱ものとの相性が抜群です。
密室凌辱ものの魅力を再認識しました。


【編集後記】
お気に入り作品の、二人の作家さんの作品はこちら。

美人市議・二十八歳 狙われ 騙され 犯されて (フランス書院文庫)美人市議・二十八歳 狙われ 騙され 犯されて (フランス書院文庫)
(2010/12/22)
風吹 望

商品詳細を見る


僕とメイド母娘 ご奉仕します (フランス書院文庫)僕とメイド母娘 ご奉仕します (フランス書院文庫)
(2010/02/23)
青橋 由高

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。