FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクっと読める“寝取られもの”の短編集。 「私の妻が肉辱された夜」(綺羅 光)

私の妻が肉辱された夜 (フランス書院文庫)私の妻が肉辱された夜 (フランス書院文庫)
(2012/06/22)
綺羅 光

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

(紹介文)
澄みきった白い乳ぶさ、艶やかな肉体。
美貌の人妻に溺れた男を待つ肉辱のシナリオ!
犯される妻は美しい-綺羅光・至高の狂愛凌辱。


長編と思って読み始めましたが、短編集でした。
背表紙の紹介文が一つ目の作品の内容で、本屋さんで目を通したのが一つ目の作品の冒頭だけだったので、長編と思いこんでしまったのです。
あわてて買った私もおっちょこちょいですが、ひとこと短編集だとわかる単語(作品集とかオムニバスとか)があると、読者に親切かもしれません。

本のタイトルにもなっている一作目の「私の妻が肉辱(けが)された夜」は新鮮でした。
夫が美貌の人妻に溺れたせいで、怒った相手の旦那に愛する妻が凌辱されてしまう。
普通、人妻官能小説というと、妻が夫の罪を償わされる、すなわち妻が凌辱されるところがメインです。
しかし、本作品は、夫が美貌の人妻の誘惑に溺れるところがメインなのです。
描かれていない、肝心の主人公の妻が堕とされる過程は、どうなってるんだ!?という。
想像力がかき立てられると同時に発生する、このモヤモヤ感・・・
「この想いはどこへ向かえばいいのだー!」と叫びたくなること請け合いです。

お気に入りは、四作目の「虹色の魔性-熟ロリ妻七変化」です。
“すべての女は女優である”いう言葉がありますが、「女優っ気」もとい「芝居っ気」のある女性は素敵です。
エッチのときに、ノリでお互いが何かの役を演じるような展開になることがありますよね。
たとえばベタなところでいうと、電車で痴漢されるとか、女教師が生徒を誘惑するとか・・・
そいうときに、すごく自然にノッてくる女性がいると思います。
そっちがそう来るなら、こっちはこう行くと、どんどんお互い盛り上がってしまうわけです。
こういう女性とのエッチなら、いつまでも飽きなくて楽しいでしょうね。
本作品の人妻は、相手の男に合わせてキャラを変えられる、しかもキャラの振れ幅もすごいという熟ロリ妻です。
24歳の秘書と偽って、若い男とつきあっている32歳の人妻。
彼女の芝居っ気とノリの良さは、一見の価値ありです。

短編集ですので、人妻の心理描写や濃厚な性描写というよりも、平凡な日常生活のなかで、徐々にゆがみ始め、転落していく夫や妻のストーリーを堪能できました。
サクサクっと読める“寝取られもの”としてオススメです!


【編集後記】
気になる作品はこちら。
疲れたサラリーマンは、エロかわ保母さんに癒されたい!

みだらな保母さん (竹書房ラブロマン文庫)みだらな保母さん (竹書房ラブロマン文庫)
(2010/08/25)
草凪 優

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

浮気心は、大好きな官能小説で昇華しよう!

写真集 嘉門洋子 2写真集 嘉門洋子 2
(2012/02/09)
松田 忠雄

商品詳細を見る



世の旦那さんたちも、浮気心が芽生えたことは一度や二度ではないはずです。
愛すべき奥さんとかわいい子供がいるのに、年甲斐もなく職場の若い女の子のことを好きになっちゃって・・・
それは同じ男性として分かります。
全然悪くありません。
いや、それどころか、まっすぐに想いを伝えられたとしたら、素晴らしいことです。
うらやましいです。

私の場合、どうせ結婚しているからダメだとか、迷惑がられているのではないかとか、散々自分に言い訳を用意しているのです。
まあ、妻も子供も捨てる覚悟なんて無いわけで、自分でもたんなる浮気心だと気づいているから、積極的になれないのでしょうね。
結局、振られたら恥をかくからと、自分を守りたいだけなんですけどね。
情けない・・・
暑くて眠れない夜に、いくら考えても堂々巡りを繰り返すばかりです。

もうこうなったら、彼女のことは、こっちに置いときます。
私には、大好きな官能小説があります。
しかも、官能小説に登場する女性たちは、そんちょそこらの実在する女性とは格が違います。
最高の人妻を体現する人妻官能小説で、最高の人妻を体験できるのです。
こう言っちゃなんですけど、実在する女性なんて大したことありません!?

世の旦那様方、浮気心もいいけど、人妻官能小説をじっくり味わって、その行き場のない恋心(ずばり性欲?)を消化しましょう!
いや、消化というのは逃げっぽくてどうもいけませんね。
官能小説は逃げに使うような安っぽいものじゃありません。
浮気心を官能小説で“昇華”しましょう!!

それからね、世の奥様方に言いたいです。
夫なんて何も考えてないトウヘンボクと思ってるかもしれませんが、こんなに繊細で悩んでいるのですよ。
夫のことを愛してあげて下さい。
夫に愛させてあげて下さい。
男(牡)の言う愛とは、まぎれもなくセックスのことです。
どうすればいいかは皆さん知っているはずです。
付き合っていたころの気持ちに戻ればいいだけです。
新婚時代の気持ちに戻ればいいだけです。
大きな愛で受け止めて、癒してあげてください。


P.S.
天涯孤独というのも、寂しいかもしれない。
でも、会いたい人がいるのに会えないのは、もっと寂しい。

若すぎる妻にはない、妻の姉の色気! 「妻の姉【二週間の秘園】」(庵乃 音人)

妻の姉【二週間の秘園】 (フランス書院文庫)妻の姉【二週間の秘園】 (フランス書院文庫)
(2012/06/22)
庵乃 音人

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
妻の留守中、居候した義姉と始めた二人きりの生活。
若すぎる妻にはない35歳の爛熟美に悩殺される日々。
艶やかな乳房を揉みしだき、尖った乳首を吸引する浴室。
裸エプロン姿で料理する背後から抱きつくキッチン。
おねだりに応える綾子も豊麗な肉体を疼かせて・・・。
妻には内緒で欲望を貪り合う二週間の「疑似姉弟プレイ」!


妻の姉といえば、皆さんはどんな女性をイメージするでしょうか?

妻は、すらりとモデルのようなスタイルの、クールな美人キャリアウーマンです。
世間でいう「いい女」です。
誰もがうらやむ女と結婚したばかりです。
しかし、心のどこかで後悔している自分がいます。
それは、妻の姉と出会ってしまったからです。
夫を亡くした妻の姉は、柔和な美貌と、ムチムチの肉感的な女体を持っています。
今まで誰にも言ったことはありませんが、本当は妻の姉の方がタイプなのです。

新妻が二週間の海外出張に行くことになり、主人公は妻の姉・綾子と同居することになります。
憧れの年上の女性との、二週間の同居生活。
想像するだけでアソコは硬くなり、先走り汁でパンツがグショグショになることは必至です。
「だいたいなんで妻はそんな状況を進んで作るんだ!」とか「おいおい、それはヤバイだろう!」と突っ込みたくなりますが、9歳年上の姉に対して、安心しきっているのでしょう。
この妻のトンチンカンぶりにもニヤリです。
まさか夫と姉とどうこうなるなんて、夢にも思っていないわけです。

本作品は、大人の男性の癒されたい願望をかなえてくれます。
癒し系というと、実母ものや義母ものがありますが、主人公が高校生とかなのでイマイチ入り込めません。
こんなオッサンに高校生の気持ちになれと言われても、少し無理があります。
その点、大人の男性の人妻官能小説ファンにとっては、年上の妻の姉が丁度いいです。
どうして今まで気づかなかったのでしょうか!?

妻の姉の心理変化がたまりません。
小さい頃に姉を亡くした義弟におねだりされて、疑似姉弟を演じることになった同居生活。
実は過去にある事件があって、姉には、妹へのちょっとした仕返しの気持ちもあったのでしょう。
しかし、次第に義弟の要求はエスカレートし、既に性の悦びを知っている未亡人は、拒めなくなってきます。
彼女の方も、自分を慕ってくれる義弟を憎からず思っていたのでしょうね。
頭の片隅では、こんなことをいつまでも続けててはいけないと理性を留めていた妻の姉ですが、もう一人の若い女性(じつは、この女性も若さあふれるムチムチ系です)の登場により、完堕ちへと導かれていきます。

本作品は、年上の女性に癒されたい既婚者にオススメです。
真面目な妻にはない性的な奔放さを持つ妻の妹もいいですが、若すぎる妻にはない色気を持つ妻の姉も最高ですよ!


【編集後記】
今、楽しんでいる作品はこちら。
読み始めて気づきましたが、長編ではなく短編集でした。

私の妻が肉辱された夜 (フランス書院文庫)私の妻が肉辱された夜 (フランス書院文庫)
(2012/06/22)
綺羅 光

商品詳細を見る


【おすすめの官能小説ベスト5】 2012年5月~2012年7月ランキング

5月~7月に読んだ官能小説の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能小説選びの参考になれば幸いです。


【ランキング】
5位
熟母略奪 息子の前で犯されて (リアルドリーム文庫82)熟母略奪 息子の前で犯されて (リアルドリーム文庫82)
(2012/03/23)
筑摩十幸

商品詳細を見る


関連記事:熟れた肝っ玉母ちゃんは、牝へと変えられていく!「熟母略奪 息子の前で犯されて」(筑摩 十幸)



4位
愛しているから (コスミック文庫)愛しているから (コスミック文庫)
(2012/05/20)
櫻木 充

商品詳細を見る


関連記事:使用済みパンティは、男の妄想の原点。 「愛しているから」(櫻木 充)



3位
さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)
(2012/02/14)
御堂 乱

商品詳細を見る


関連記事:いまさら聞けない「時代官能小説」超入門。 「さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい」(御堂 乱)



2位
おんな剣士三姉妹 (時代艶文庫)おんな剣士三姉妹 (時代艶文庫)
(2011/08/10)
御堂乱

商品詳細を見る


関連記事:人妻好きにはたまらない、江戸を騒がせる後家狩り団。 「おんな剣士三姉妹」(御堂 乱)



1位
とろめく白肌-港町の美女- (竹書房ラブロマン文庫)とろめく白肌-港町の美女- (竹書房ラブロマン文庫)
(2012/02/27)
霧原 一輝

商品詳細を見る


関連記事:男心を揺さぶる回春旅情エロスの傑作。 「とろめく白肌-港町の美女-」(霧原 一輝)



【感想】
今回はバラエティに富んでいます。
1位から順に振り返ってみると・・・
人妻官能小説の王道である回春旅情エロス、
おんな剣士三姉妹が躍動する時代エロス、
ウブだったあの頃を思い出す純愛フェチックエロス、
圧巻の性描写で熟肉を堪能する本格熟母エロス。
こうして官能小説の世界が広がってゆくのが、官能小説を読む一番の楽しみです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。