FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子丼とか騒いでいるのは一部の童貞だけ。 「狂罠[ワナ] 彼女の母は未亡人」(藤崎 玲)

狂罠[ワナ] 彼女の母は未亡人 (フランス書院文庫)狂罠[ワナ] 彼女の母は未亡人 (フランス書院文庫)
(2010/01/22)
藤崎 玲

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

(紹介文)
喪服で隠すには惜しい、37歳の女体を剝きつくし、
きつい締め付けに逆らい、猛る剛棒を幾度も突き込む。
亡き夫の一周忌に張り巡らされた淫鬼の狂罠(ワナ)
好青年を装い、女子高生の純潔を散らした啓人は、
優衣の母、美しすぎる未亡人・沙智子までも性の虜に。
肉調教は終わらない、この家すべてが牝色に染まるまで。


亡き夫の後を継いで、経営に奮闘する女社長の元に、絵に書いたような好青年が現れる。
娘の彼氏として紹介されたのは、金持ちの御曹司。
なんと新しい商売まで斡旋してくれるという。
まるで土曜ワイド劇場のような、怪しげな展開。
好青年の裏に、好色の瞳が隠されていることに、母と娘は気づかない。

“親子丼”とは、まさにこういうことだったのですね。
この倒錯感は半端ないです。
まさに娘と母親の共宴。
たんに彼女と彼女の母の両方と関係をもつというのではありません。
しまいには、一つのベッドに二人を並べて・・・
お互いの嫉妬心を煽って、煽って、煽りまくる。
堕ちきった二人は、相手が責められているときは、悔しさに満ちた視線を送る。
とくに娘を責めているときの、母親の嫉妬心!
自分が気をやりそうになるときの、母親の娘に対する罪悪感!
これこそ、本作品の醍醐味でしょう。

クライマックスは、孕ませまで描き切っており、前代未聞の展開が待っています。
これは正直言って好みが分かれるところ。
人妻(熟女)ファンとしては、ラストはさすがに抵抗がありました・・・
両刀使いにはたまらんでしょうけど。
個人的には、若い娘はあくまで母親を完堕ちさせるためのダシと考えたいタイプなのでね。
まぁ、こういう世界観を垣間見れたのも、一興でした。


【編集後記】
締切に追われた仕事が一段落したので、会社帰りに本屋さんに寄って、官能小説を物色しました。
家に帰って、ビールを片手に官能小説を開くのが、最高の瞬間です。
今楽しんでいる作品はこちら。

僕の言いなり【兄嫁と義妹】 (フランス書院文庫)僕の言いなり【兄嫁と義妹】 (フランス書院文庫)
(2011/10/24)
早乙女 京一

商品詳細を見る

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

バレリーナ、空手家、バイオリニスト。有名人一家を我が物にする優越感。 「506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘」(御堂 乱)

506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 (フランス書院文庫)506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 (フランス書院文庫)
(2010/02/23)
御堂 乱

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
午後の静寂を破るチャイムが悲劇の始まりだった!
力ずくで隣家の娘たちの貞節を奪った悪魔青年。
真の標的は誰もがうらやむ美貌を持つ母・佳代!
美肛に突き刺さる努張、突かれるたびに揺れる乳・・・
506号室――そこには貞淑な女を淫獣に変える密室!


今回のターゲットは、女三人が有名人という一家。
まずは、性格もルックスも正反対の二人の娘を堕とす。
性体験の浅い若い娘が、こんなに簡単に堕ちるわけがない。
リアリティに欠ける、というのは確かにあります。
でもね、人妻官能小説ファンの皆さん、どうかここで本を閉じないでください。
娘二人は、メインヒロインである母親に向かうまでの壮大なプロローグに過ぎないのだ。
この焦らしがたまらない!

母親は、有名なバレリーナ。
娘たちを守るためと自分に言い聞かせながら、気高いプリマドンナは、羞恥心を煽るあさましい要求に応えていきます。
このあたり、彼女のプライドを的確に突き、徐々に崩壊させてゆく、悪魔青年の責めは見事です。

それにしても、二十歳の娘を持つ人妻の性感の豊かさはハンパないです。
美しい肉体を維持するため、ストイックに自分を追いこむ名プリマドンナといっても、所詮一人の女であることに変わりはありません。
おまけに夫は海外赴任中・・・
熟れた体は、誰よりも正直です。
触れなば落ちん風情が、男心をくすぐります。
これぞ、人妻もののリアリティ。
クライマックスでは、バレリーナという設定を存分に生かした、著者一流のサービス精神、もとい遊び心が炸裂します。
ファンならずとも、拍手喝さいすること請け合いです!


【編集後記】
ヒロインのモデルはやはり彼女でしょうか。
上記作品とセットで楽しめば、興奮度も倍増でしょうね。


草刈メソッド DVD&BOOK (<DVD>)草刈メソッド DVD&BOOK ()
(2010/07/07)
草刈 民代

商品詳細を見る


バレエ漬け (幻冬舎文庫)バレエ漬け (幻冬舎文庫)
(2009/04)
草刈 民代

商品詳細を見る


誰も知らない夜の保護者会。 『熟母懇親会「息子の担任教師と…」』(如月 蓮)

熟母懇親会「息子の担任教師と…」 (フランス書院文庫)熟母懇親会「息子の担任教師と…」 (フランス書院文庫)
(2007/07)
如月 蓮

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

(紹介文)
「先生の前でだけよ、こんなふうになれるのは」
瞳を潤ませ、滾る股間に白い指を這わせてくる生徒の母。
覗ける黒下着が、艶めいたルージュが、悩ましく挑発する。
誰もいない教室、三人の母親と溺れる最高の放課後。
担任教師の“淫らな特権”が発覚した時、彼女たちは・・・。
理沙、麻奈、純子・・・三十路の裏の貌は甘美すぎる!


最近、息子の小学校の保護者会が楽しみで仕方ない。
リアルな人妻たちに囲まれて過ごす、人妻官能小説ファンにとっては夢のような時間。
役員を選ぶときに、「男性でもいいんですよ」とか「一緒にやりましょうよ」なんて甘い声をかけられて、舞い上がっちゃって、「は、はい」と声が裏返っちゃう始末。
保護者会で惹かれる快活で眩しい人妻たちは、そんちょそこらの小娘とは女っぷりが違います。

本作品は、そんな子供の同級生の母親たちに惹かれた経験が一度や二度でない人には、ドンピシャです。
教室にフェロモンが立ちこめる、最初の授業参観風景から、一気に引き込まれます。
普段の何気ない所作や振る舞いの中に宿る人妻の色気は、読んでいるだけで息が詰まるほど!

主人公である担任教師の心理描写を省いているのも巧いです。
そのおかげで、人妻たちに不思議とモテまくり、戸惑いつつも溺れていく若い先生の気持ちを想像しながら、読者は読み進めることができます。
先生の心理描写がなくても、彼のねっとりと這いまわる視線が、すべてを語っています。
人妻の何気ないしぐさと、それを追う教師の熱っぽい視線。
熟れた母親と若い担任教師の思惑が交錯する瞬間、たまりませんね。

高校生が相手の誘惑ものじゃリアリティを感じられない、大人の人妻官能小説ファンの皆さんに激オススメです!


【編集後記】
アマゾンで、すごいものを見つけてしまった。
これは読まずにいられない!

三人の人妻社員【再就職の罠】三人の人妻社員【再就職の罠】
(2012/11/22)
御堂 乱

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。