FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美熟母は、一粒で三度おいしい。 「熟母の甘い誘惑」(早瀬真人)

熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)
(2010/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

本作品はタイトルでは「母もの」とうたっているが、中身は「義母もの」、「未亡人凌辱もの」、「豊満フェチもの」の3種類を、それぞれ高いレベルで堪能できる。
これら3種類のエロスを一手に引き受けるのが、ヒップと太股の肉づきが素晴らしく、日本人離れしたグラマラスな体型を持つ、美熟母ヒロインの友里子である。

①義母もの
友里子は、夫を亡くし、義理の息子・太一と自分の娘・麻衣の三人で暮らしている。
友里子は、太一が、自分の下着を盗みだしたり、自分のことを思いながらオナニーしているのを目撃してしまう。
また、太一の部屋の掃除中に、成人雑誌を見つけて、

(太一ちゃん、女の人にこんなことしてほしいのかしら?)

友里子は悩みつつも、身体がカッと熱くなり、顔が火を噴くように熱くなる。
夫の連れ子である義理の息子と、どう接していいのか悩む未亡人の心理描写が、丁寧に描かれており、彼女に感情移入しながら読み進めることができる。

②未亡人凌辱もの
家族三人は同じスイミングスクールに通っている。
普段からいやらしい視線で友里子のことを見ていたコーチの石田は、ある秘密をネタに友里子を脅迫する。
女体の描写を、地の文ではなく、石田に語らせることで描く手法は、友里子に対する淫語責めになっており、人妻の羞恥心をあおり、扇情するのに充分である。

③豊満フェチもの
相変わらずの豊満にこだわった描写は、豊満好きのツボを的確に押さえており、お見事の一言に尽きる。
全国の豊満フェチの拍手喝さいが聞こえてくるようだ。
大きなヒップを顔に乗せてもらうのが好きという太一の豊満フェチぶりがたまらない。

後半は、官能小説お決まりの乱交になだれ込むが、家族三人を倒錯の世界へいざなう舞台装置は、面白く読みごたえがあった。

「豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)」と本作品を読み、豊満美熟女好きの私は、すっかり早瀬真人さんのファンになりました!


【編集後記】
同著者の気になる作品はこちら。

極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)
(2009/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。