FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやらチラリズムが本気出してきた。 「艶・隠し剣 人妻仕置き人・初音」(八神 淳一)

艶・隠し剣 人妻仕置き人・初音 (時代艶文庫)艶・隠し剣 人妻仕置き人・初音 (時代艶文庫)
(2011/06/10)
八神淳一

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

長屋一の美女と評判の人妻・初音。
表の顔は、風呂屋の女将。
裏の顔は、仕置き人。
鬼夜叉、仇討ち、座敷牢・・・
悲運に翻弄されながらも、人情味あふれる登場人物たちが、江戸の町を駆けまわります。
官能小説らしからぬ、時代小説らしいストーリーテリングにグッと引き込まれました。

どちらかというとセックス描写は控えめです。
けれども、登場する女性たち、とくに熟れていて、かつ粋な立ち居振る舞いをする、ヒロインの初音や刀鍛冶の胡蝶らが、ふとした瞬間に見せる艶っぽさに魅了されます。
セックスだけでなく、日常生活や対決の場面でチラリとのぞく色っぽさが、ふんだんにちりばめられています。

皆さんはこんな経験ありませんか?
胸の開いたシャツを着ている女性が、ふとかがんだ時に、胸の谷間が目に飛び込んできて、(本当はもうちょっと見ていたいけど)見てはいけないものを見てしまったと、目のやり場に困る・・・
あるいは、ローライズのパンツをはいている女性が、こちらに尻を向けてかがんだ時に、腰の肉づきとパンティがのぞいて、(本当はもうちょっと見ていたいけど)見てはいかんいかんと、あえて違う方向に目線を反らしてしまう・・・

このチラリズムの素敵なところは、女性に全然見せようという意識がないところです。
凛とした女性のふるまいの中に、チラリズムよろしく、ふと見せられるから、男性は魅せられるのです。
男心がくすぐられるのです。

大人の官能小説ファンは、こんな時代官能を待っていたのかもしれません。
フランス書院が贈る「時代艶文庫」の方向性は正しいです。
「時代艶文庫」にハズレ無しです!


【編集後記】
女子高生のチラリズム写真集といえばこちら。
巷で大人気のようです。

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEXスクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX
(2010/07/08)
青山 裕企

商品詳細を見る


スクールガール・コンプレックス──放課後── SCHOOLGIRL COMPLEX 2スクールガール・コンプレックス──放課後── SCHOOLGIRL COMPLEX 2
(2011/04/21)
青山 裕企

商品詳細を見る


私は、豊満人妻のチラリズム写真集を待ち望んでいます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。