FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車で官能小説が読みづらい件

通勤電車で官能本を読もうとすると一苦労です。官能本を読んでいることが、他の乗客にバレないよう注意しなければなりません。電車は始発の駅から乗り、車両の一番端の席を確保します。隣はできれば男性がいいです。女性(特に若い女性)だと困ります。もちろん表紙が見えないよう、かわいい布地のブックカバーでカモフラージュします。立っている人から中身が見えないよう、本はほぼ垂直に立てます。横の人から中身が見えないよう、本の開く角度は90度以内です。明らかに不自然です。他人が本をのぞいてくるなんて思うのは自意識過剰かもしれませんが、小説好きの私の妻は「たしかに他人が読んでいる本が気になって、チラ見することはよくあるわよ」と言って、私を不安にさせます。

官能本の種類ですが、クロ本(フランス書院文庫)は描写が生々しすぎて、万一のぞかれたときのことを考えるとNGです。劇画的な挿絵のあるリアルドリーム文庫は、挿絵のページが来ると本を閉じなければなりません。その後、手持ちぶさたです。そして、ストーリーとは無関係なヌード写真が唐突に登場する投稿本は問題外です。いずれの本も、どんなにエッチな描写が出てこようと、表情を変えることなく、眉間にシワを寄せ真剣な顔で読んでしまいます。まさにムッツリスケベ状態なわけです。家で読む時のように、鼻の下を伸ばしながら、ニヤニヤ、デレデレ読みふけるわけにはいきません。しかし、これでは全然本の世界に入り込めないし、電車を降りたとき何を読んでいたのかさっぱり思い出せません。

というわけで、通勤中に本格的な官能本を読むのはあきらめました。それでも、一日往復で一時間以上ある通勤電車の時間を有効に使えないかと悩み、先日から「女薫の旅」シリーズで有名な神崎京介氏の本を読んでいます。一般小説の棚に並んでいるソフトな官能小説です。これなら満員電車の中でも、表情おだやかに落ち着いて読めます。さすがベストセラーです。これで、私の通勤時間も充実のエンターテイメントとなりました。朝起きるのが楽しみ!世のサラリーマンも私と同じような経験を経て、通勤電車では神崎氏の作品もといソフト系官能小説がベスト!という結論に至るのでしょう。

【関連図書】
女薫の旅 (講談社文庫)女薫の旅 (講談社文庫)
(2000/01)
神崎 京介

商品詳細を見る


現在どっぷりハマっているのがこの作品。
通勤電車で読みやすいだけあって、表紙もひかえめです。
男たるもの (双葉文庫)男たるもの (双葉文庫)
(2008/10/16)
神崎 京介

商品詳細を見る


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。