FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテるために自分を変えたいあなたに。 「LOVE理論」(水野 愛也)

LOVE理論LOVE理論
(2007/07/20)
水野 愛也

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

大ヒットした 「夢をかなえるゾウ」 の著者、水野敬也による別名義の著書。
独自の研究と実践、恋愛マニュアル本を200冊以上読破した経験から編み出された「LOVE理論」を惜しげもなく披露する。
いや、恋愛に悩める老若男女のために、「これだけは伝えなければ死ねない」とでも言うような気迫が伝わってくる。
自称、「恋愛体育教師」を名乗るに充分である。
仕込み→出会い→デート→セックス→交際中と順を追って、実用度100%のLOVE理論が展開される。

私はハウツー本を、実益と娯楽を兼ねてエンタメとして楽しむのが好きです。
著者の成功体験をまとめたハウツー本自体は、元々退屈な読みものなので、作者の情熱が伝わってくるような、それで読んでるこっちまで元気が湧いてくるようなハウツー本なら“当たり”です。
本書しかり、 「スローセックス実践入門」 しかり、 「トリオリズム」 しかりである。
しかも本書は、著者の情熱のみならず、ウィットに富みまくっている。
熱血教師ばりの語り口や、ニヤリとさせる具体例に、何度も声を上げて笑ってしまった。
なので、電車で読むことはおすすめできません。
自分の部屋でこっそり読むことをおすすめします。

さて、中身はというと、目からウロコが落ちる、新理論のオンパレード。
仕込み~出会いだけでも、
余裕がないから女にフラれるという、「執着の分散理論」
女は酔うとセックスしたくなるという、「大変じゃない?理論」
あなたの外見が好みである、あなたとデートしたいと宣戦布告する、「武士の一文理論」
等々。(詳細は本書で)

しかし、なんといっても、本書の肝は、
「女は好きな男とセックスするのではない。セックスした男を好きになる」
に尽きるでしょう。
まさに恋愛のコペルニクス的転回。
これだけでもこの本を読んだ価値はあります。
実際、意外なことに、皆さんの経験からもこれはうなずけるのではないでしょうか?

ハウツー本は、いかに自分が変われるかがポイントです。
私は、本書のLOVE理論のいくつかをさっそく妻に実践し、変わりつつありますよ!
(妻以外への実践は、今のところ自粛しております・・・)


【編集後記】
妻と子供は実家に帰り、一人で暇な夏休み。
安楽椅子に揺られ、ビールを片手に再読したい官能小説はこちら。

六人の隣人妻 力ずくの情姦 (フランス書院文庫)六人の隣人妻 力ずくの情姦 (フランス書院文庫)
(2006/06)
相馬 哲生

商品詳細を見る

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。