FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめの官能本ベスト5】 2011年8月~10月ランキング

8月~10月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

【ランキング】
5位
七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)七人の美獣「密室凌辱」 (フランス書院文庫)
(2008/07/23)
綺羅 光、夢野 乱月 他

商品詳細を見る


関連記事:あなたの夢を叶える凌辱世界。 七人の美獣「密室凌辱」(綺羅 光、夢野 乱月 他)


4位
つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)つぐなう―人妻借金肉地獄 (フランス書院文庫)
(2008/12/22)
郷田 浪

商品詳細を見る


関連記事:凌辱という名の愛。「つぐなう 人妻借金肉地獄」(郷田 浪)


3位
人妻・藤平潤子―魔辱の麗囚 (フランス書院文庫)人妻・藤平潤子―魔辱の麗囚 (フランス書院文庫)
(2009/06/23)
綺羅 光

商品詳細を見る


関連記事:官能小説史上、もっとも美しい人妻。 「人妻・藤平潤子 魔辱の麗囚」(綺羅 光)


2位
あの同僚の妻を… (フランス書院文庫)あの同僚の妻を… (フランス書院文庫)
(2003/08)
鳴瀬 夏巳

商品詳細を見る


関連記事:ずっと好きだったあの子を乱暴に犯したくなる瞬間。 「あの同僚の妻を・・・」(鳴瀬夏巳)


1位
姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)姦ぱにい――こちら野獣商会 未亡人・雪奈の部屋 (フランス書院文庫)
(2011/06/23)
綺羅 光

商品詳細を見る


関連記事:綺羅光さんの「焦らし」が凄い件。 「未亡人・雪奈の部屋」(綺羅 光)


【編集後記】
今回は、綺羅光さんの描く人妻、雪奈と潤子を堪能しました。
私は勝手に、この2作品を「史上最高の人妻シリーズ」と呼んでいます。
綺羅さんには、一年に一冊でいい(それ以上欲張りません)ので、このシリーズを書き続けていただきたいです。

テーマははっきりしています。
・官能小説史上最高ともいえる、匂い立つような色香を持つ人妻。
・貞淑な人妻が何らかのやむをえない事情で体を開かされる。
・読者は、徐々に追いつめられていく人妻の心理描写を堪能できる。
・漫画みたいにベタな悪役(基本的に3人組)のキャラが立っていて、憎むに憎めずついニヤリとしてしまう。

もうこれから「人妻官能小説で何を読んだらいいでしょうか?」と聞かれても、迷わなくて済みます。
人妻官能小説ファンにとって、この2作品はまさに殿堂作品です!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。