FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは、初心な新妻派?熟れた人妻派? 「売春契約-若妻の秘密-」(御前 零士)

売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)売春契約 ――若妻の秘密―― (リアルドリーム文庫 57)
(2011/02/28)
御前零士

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

大金が必要になった新妻いづみは、売春クラブのオーナーに騙されて、売春契約にサインしてしまいます。
まだ絶頂すらも知らない新妻が、中年オーナーや見知らぬ男たちに肉奉仕を強要されます。
夫といつか味わいたいと思っていた絶頂を、見知らぬ男たちから与えられる屈辱。
健気な(でも、実は早漏気味の)夫の存在に、哀れさも背徳感もいや増します。
初心な新妻が、背徳と快感の狭間で理性を蕩かしてゆく過程を、心ゆくまで堪能できました。

ただ、人妻官能小説ファンの私としては、少し物足りなかったです。

表紙のイラストからも分かるとおり、本作品のヒロインは、熟れた人妻ではありません。
ピチピチの肌をした、あどけなさの残る22歳の若妻です。
人妻らしい貞淑さや、匂い立つような大人の色香を期待する私にとっては、彼女は若すぎます。

また、日常に潜む落とし穴にはまって、ジワジワと追い込まれて行く人妻の心理描写を楽しみたい私としては、序盤でヒロインがあっさり堕ちてしまったのも残念でした。
著者の繊細でねちっこい性描写は、相変わらず興奮を誘うだけに、あっさり堕ちてしまっては、もったいない気がします。
もっと読者を焦らしてほしかったです。

おそらく本作品は、「初心な新妻が、性感を開発され完堕ちするまでを徹底的に描き切る!」というのがテーマなのだと思います。
初心な新妻好きの方に、オススメの作品です!


【編集後記】
挿絵のあるリアルドリーム文庫では、イラストのヒロインが自分の好みかどうかが、小説自体が自分の好みかどうかのバロメーターになることを発見しました。
同じ著者の作品で、私の好きなヒロインはこちら。

媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)
(2008/06/22)
御前零士

商品詳細を見る


関連記事:脳がしびれる官能小説の醍醐味。「媚肉嬲り」(御前零士)


兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)
(2009/03/31)
御前零士

商品詳細を見る


関連記事:嫌嫌が好きな人妻官能ファンに、激オススメの御前作品!「兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄」(御前零士)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。