FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめの官能本ベスト5】 2011年11月~2012年1月ランキング

11月~1月に読んだ官能本の中から、個人的に良かった作品ベスト5を紹介します。
私の趣味嗜好を知っていただき、皆さんの官能本選びの参考になれば幸いです。

【ランキング】
5位
監禁クルージング (幻冬舎アウトロー文庫)監禁クルージング (幻冬舎アウトロー文庫)
(2010/12)
水無月 詩歌

商品詳細を見る


関連記事:監禁して凌辱するなら、勝気で貞淑な人妻にかぎる。 「監禁クルージング」(水無月 詩歌)


4位
極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)極上熟女と美娘 (マドンナメイト文庫)
(2009/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る


関連記事:高慢ちきな美熟女をいたぶりたい。「極上熟女と美娘」(早瀬 真人)


3位
母と娘‐ふたつの秘悦‐ (竹書房ラブロマン文庫)母と娘‐ふたつの秘悦‐ (竹書房ラブロマン文庫)
(2010/07/26)
霧原 一輝

商品詳細を見る


関連記事:毎晩寝床で楽しむ、息子の嫁の母親。 「母と娘‐ふたつの秘悦‐ 」(霧原 一輝)


2位
甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)甘く危険な休日―僕のママ・友だちの熟母 (フランス書院文庫)
(2007/04)
神瀬 知巳

商品詳細を見る


関連記事:めくるめく親友の母の世界へようこそ。 「甘く危険な休日―僕のママ・友達の熟母」(神瀬 知巳)


1位
僕の恋人は熟女義母 (リアルドリーム文庫 61)僕の恋人は熟女義母 (リアルドリーム文庫 61)
(2011/05/24)
小鳥遊葵

商品詳細を見る


関連記事:かわいい熟女に若者が殺到している件について。 「僕の恋人は熟女義母」(小鳥遊 葵)


【編集後記】
最近、「母子相姦もの」の魅力に目覚めました。
今回の1位と2位の作品がそうですし、今読んでいる作品もそうです。
母子といっても、実の母ではなく、義母です。
若義母ではなく、熟義母の方が、母のリアリティがあります。
具体的なストーリーでいうと、義母に憧れる少年が、別の年上の女性(バイト先の人妻、友達の母親、義母の妹など)に性の手ほどきを受け、ついには念願叶って義母と結ばれる展開です。

「母子相姦もの」には、人妻官能小説の醍醐味がぜんぶ詰まっています。
・誘惑
・凌辱
・貞淑な人妻
・豊満な熟女
・恥辱感
・背徳感
・絶対禁忌
・かわいい熟女
・熟女の性に対する貪欲さ

「母子相姦もの」は、まさに「キングオブ人妻官能小説」ですね!


【注目作品】
気になる作品はこちら。
AKB48はよく知らないのですが、たかみなさんのことは気になります。
テレビを見ていると、ついつい彼女を探してしまいます。
これって恋でしょうか!?

高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)
(2010/09/22)
高橋 みなみ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

母子相姦

母子相姦に見る要素の分析、とっても参考になります。おもしろいですね。熟女というキーワードは、いずれ私もなんとかチャレンジしたい分野なんです。

Re: 母子相姦

あんぷらぐどさん、コメント有難うございます。
私は「人妻もの」から官能小説の世界に入ったのですが、読み進めていくうちに「熟女もの」とか「相姦もの」とか、官能世界がどんどん広がっていきます。
それが官能小説の醍醐味ですよね。
いずれSMの世界にもどっぷりハマってみたいです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。