FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら聞けない「時代官能小説」超入門。 「さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい」(御堂 乱)

さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)さむらい三姉妹: 春妙寺の娘さらい (時代艶文庫)
(2012/02/14)
御堂 乱

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

(紹介文)
志乃、佐那、真央・・・早乙女道場の美人三姉妹。
今宵の敵は、若く美しい娘や人妻ばかりを拐(かどわ)かし、阿片漬けにする邪寺・春妙寺!
囚われた町娘の母親を救うため、信徒を装って潜入した次女・佐那。
敵の罠に落ち、初花を散らされる屈辱。
妹の危機を知った長女・志乃は、紫頭巾となって駆けつけるが・・・
剣で悪を斬り、情けで人を癒す最強の女剣士伝説!


「おんな剣士三姉妹 (時代艶文庫)」 に続く、シリーズ第2弾。
前作が良かったので、続編があることを知り、迷わず手にとりました。

本シリーズのような時代官能小説の魅力とは何でしょうか?
一般時代小説であれば、主役(三姉妹)や善玉(名奉行)は、たとえ窮地に立たされたとしても、無敵の強さで相手を倒したり、間一髪のところで運良く難を逃れたりして、興ざめしてしまうことがあります。
世の中、そんなにうまくいくわけないだろうと。
一方、時代官能小説では、ヒロインや善玉も平等に窮地に立たされるし、平等に屈辱を受ける。
このあたりにリアリティを感じるし、何が起こってもおかしくないと、ドキドキしながら読み進めることができるのです。

本シリーズの最大の見せ場となっているのが、清楚で貞淑な人妻が、野卑た集団に辱しめをうけるシーンです。
集団での凌辱シーンは、現代小説だとどこか滑稽な劇画調の安っぽいシーンになってしまいそうですが、時代小説だと違和感なく物語に溶け込みます。
集団凌辱と時代小説の相性は抜群です。
今回のターゲットは、なんと驚くなかれあの名奉行○○○○とその奥方です。
縛られた夫の目の前で、夫の命を救うことと引き換えに、ムチムチに熟れきった女体をさらす奥方・雪絵。
名奉行の妻が、こんなならず者たちに感じてはならないと自分に言い聞かせるが、熟れた人妻の性か、女体は次第に感じ始めます。
真面目で正義感の強い夫の狼狽ぶりにも、胸を痛めると同時にニヤリとさせられます。
妻に恥辱を、夫に屈辱を与える、ならず者たちの的確な野次がナイスです。

私の大好きな三姉妹の長女・志乃も、今回はさらに活躍します。
私の中では、子供の頃、テレビドラマで見て憧れていた“かたせ梨乃さん”のイメージです。
姐御肌で、お色気気ムンムンの肉感的な和風美人って、今でも女性の理想像です。
今回は、絶体絶命の窮地に陥りますが、まだ全部を見せていないような・・・
著者は続編を準備しているものと確信します!


【編集後記】
リアル書店で思わず購入してしまった作品はこちら。
長編純愛フェチック・エロス。
憧れてはいけない義姉に寄せる、禁忌の愛!

愛しているから (コスミック文庫)愛しているから (コスミック文庫)
(2012/05/20)
櫻木 充

商品詳細を見る





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

僕の

イメージでは「水○黄門」で同名キャラを演じていた山口いづみさん、でしょうか。
奥方様は「大○越前」で同名キャラを演じていた宇都宮雅代で。
本作品では某国民的TVドラマシリーズからいただいたと思われるキャラ名がたくさん登場するので実に楽しいです。
大好きなシーンは紫頭巾のお尻ペンペンです。紫頭巾フェチなので。
あと2chの御堂先生スレでは先生本人が続編を書いてみたいとおっしゃってましたよ。

Re: 僕の

それぞれのキャラに、ちゃんと時代劇の元ネタがあったとは!?
それを知ってると、さらに楽しめるのでしょうね。
紫頭巾は、そそりました。
いつでも紫頭巾を取れるのに、なかなか取らない。
読者を焦らしに焦らしたあげく・・・
あの尻は夢にまで出てきそうな、まさに垂涎ものでした。
やはり御堂先生は続編の構想をお持ちなのですね。
今から、楽しみです☆

トラックバック

★☆★☆外出があまりできない人にオススメです☆★☆★

【この記事で紹介中】いまさら聞けない「時代官能小説」超入門。 「さむらい三姉妹 春妙寺の娘さらい」(御堂 乱)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。