FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気心は、大好きな官能小説で昇華しよう!

写真集 嘉門洋子 2写真集 嘉門洋子 2
(2012/02/09)
松田 忠雄

商品詳細を見る



世の旦那さんたちも、浮気心が芽生えたことは一度や二度ではないはずです。
愛すべき奥さんとかわいい子供がいるのに、年甲斐もなく職場の若い女の子のことを好きになっちゃって・・・
それは同じ男性として分かります。
全然悪くありません。
いや、それどころか、まっすぐに想いを伝えられたとしたら、素晴らしいことです。
うらやましいです。

私の場合、どうせ結婚しているからダメだとか、迷惑がられているのではないかとか、散々自分に言い訳を用意しているのです。
まあ、妻も子供も捨てる覚悟なんて無いわけで、自分でもたんなる浮気心だと気づいているから、積極的になれないのでしょうね。
結局、振られたら恥をかくからと、自分を守りたいだけなんですけどね。
情けない・・・
暑くて眠れない夜に、いくら考えても堂々巡りを繰り返すばかりです。

もうこうなったら、彼女のことは、こっちに置いときます。
私には、大好きな官能小説があります。
しかも、官能小説に登場する女性たちは、そんちょそこらの実在する女性とは格が違います。
最高の人妻を体現する人妻官能小説で、最高の人妻を体験できるのです。
こう言っちゃなんですけど、実在する女性なんて大したことありません!?

世の旦那様方、浮気心もいいけど、人妻官能小説をじっくり味わって、その行き場のない恋心(ずばり性欲?)を消化しましょう!
いや、消化というのは逃げっぽくてどうもいけませんね。
官能小説は逃げに使うような安っぽいものじゃありません。
浮気心を官能小説で“昇華”しましょう!!

それからね、世の奥様方に言いたいです。
夫なんて何も考えてないトウヘンボクと思ってるかもしれませんが、こんなに繊細で悩んでいるのですよ。
夫のことを愛してあげて下さい。
夫に愛させてあげて下さい。
男(牡)の言う愛とは、まぎれもなくセックスのことです。
どうすればいいかは皆さん知っているはずです。
付き合っていたころの気持ちに戻ればいいだけです。
新婚時代の気持ちに戻ればいいだけです。
大きな愛で受け止めて、癒してあげてください。


P.S.
天涯孤独というのも、寂しいかもしれない。
でも、会いたい人がいるのに会えないのは、もっと寂しい。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。