FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女と家政婦さんのお尻が大きくて、もう・・・ 「家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕」(庵乃 音人)

家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 (リアルドリーム文庫 90)家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 (リアルドリーム文庫 90)
(2012/07/27)
庵乃音人

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
母が海外出張の間、住み込み家政婦・紬(つむぎ)を雇った裕は、恋人がいながら、魅力的な巨尻の紬に心惹かれてしまう。
「ご主人様の望みに応えるのが家政婦の仕事ですから・・・」
淫らなお願いにも応えてくれる紬に舞い上がった少年は、お願いをエスカレートさせて、エッチをせがむのだが・・・。
家政婦と恋人の甘いご奉仕に溺れる少年の心の行方は!?


皆さんは、どんな命令でも聞いてくれる、豊満なボディをもつ家政婦を雇いたい、という願望を持っていないでしょうか?
そんな願望を叶えてくれるのが本作品です。
もちろん、三つ指をついて「御主人様」と呼んでくれます。
主人公も、自分の全能感に対して、初めは疑心暗鬼です。
でも、邪なお願いに応えようとする健気な姿を見ていると、次第に調子に乗ってきます。
あんなこともしてくれたんだから、こんなこともしてくれるんじゃないかと思うのは男の性。
主人公である高校生も、読者であるおっちゃんも考えることは一緒。
初めはためらいつつお願いベースなのに、“えーい、ままよ”と最後に「命令!」と一言付け足しちゃうのが愉快痛快!
恥じらいつつも、御主人様の淫らな命令に従ってくれる年上の女子大生家政婦は、めちゃめちゃキュートです。
年上の彼女と三角関係になる恋愛模様も、ちょっぴり切なくて最後まで目が離せません。

本作品のもう一つの見所は、なんといっても巨尻との戯れに尽きます。
溌剌とした彼女と柔和な家政婦。
タイプの異なる二人の女子大生ですが、共通点は迫力ある臀肉。
顔の上に乗っけてもらって上下にバウンド、前後に、左右に・・・
文字通り窒息しそうなほど、心ゆくまで味わうことができます。
“女の人の大きなお尻で顔を思いきり圧迫されたい”
主人公同様、私もこれが一番の欲望と言っても過言ではありません。
でも、普段は恥ずかしくてなかなか頼めない。
本作品を読んで考えを改めました。
成熟した男性なら、誰もが持っている当たり前の願望です。
まして、そこに巨尻があるのなら、遠慮している場合じゃないです。
頼まなきゃウソですよね。(あぁ、私にも全能感があればなあ。。。)

メイド好きと巨尻好きには大満足の一冊でした!


【編集後記】
同著者の気になる作品はこちら。

嫁の匂い (廣済堂文庫)嫁の匂い (廣済堂文庫)
(2012/04/14)
庵乃 音人

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。