FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の本質とは何か? 「妻を愛する技術 ―スローセックスから日常の会話まで」(アダム 徳永)

妻を愛する技術 ――スローセックスから日常の会話まで (講談社プラスアルファ新書)妻を愛する技術 ――スローセックスから日常の会話まで (講談社プラスアルファ新書)
(2008/01/24)
アダム 徳永

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

「スローセックス実践入門」の著者が、セックスや会話といったテクニックの前提として欠かせない、夫婦や結婚の本質について説いた渾身の一冊。前著が濃厚であっただけに、本書も期待しましたが、期待以上でした。

著者の論旨は明快です。人は何のために生きているか?人は、幸せになるために生きています。まちがっても、地位、名誉、お金、成功のためではありません。

愛の本質とは何か?先に夫が愛するから、夫は愛した妻をますますいとおしく思うようになり、妻も夫を愛してくれるのです。まちがっても、先に妻が夫を愛してくれるから、夫が妻を愛するわけではありません。男性は愛する生命体、女性は愛される生命体なのです。

前半では、この原理原則をじっくりと説き、後半ではその原理原則を前提としたうえでの実践的な技術が紹介されます。読んだその日から妻を見る目、考え方、行動の一つ一つが変わってきます。その具体的なテクニックがしっかりと書かれています。

そのテクニックの中で、スキンシップをはかるべく、お茶を入れてくれるたびにお尻をペロンとさわるとか、フォークダンスのように密着して歩くアダムウォークとかは、想像するだけで笑ってしまいます。実際にやってみたところ、妻は「これも、アダムの影響か~!?」と最初は困惑気味でしたが、たしかに仲は深まりました!

個人的には、一般の自己啓発書やビジネス書100冊分の価値がありました。一番大切な人である妻が不幸であれば、いくら自分が成功しても幸せにはなれません。まさに“妻を愛する覚悟”を取り戻させてくれた一冊です。結婚式で妻を大切にすると誓ったとき、またそれ以前、妻の両親にあいさつし、結婚を許してもらったときの真摯な気持ちを思い出しました。

タイトルにだまされてはいけません。技術という小手先のことだけではなく、その前提となる「愛の本質」を知ることができます。愛妻家、必読の名著です。私は、時間をおいて、忘れそうになるたびに、何度も繰り返し読んでいます。


【関連記事】
人妻官能小説の紹介・感想・レビュー! スローセックス実践入門――真実の愛を育むために


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。