FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレリーナ、空手家、バイオリニスト。有名人一家を我が物にする優越感。 「506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘」(御堂 乱)

506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 (フランス書院文庫)506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 (フランス書院文庫)
(2010/02/23)
御堂 乱

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
午後の静寂を破るチャイムが悲劇の始まりだった!
力ずくで隣家の娘たちの貞節を奪った悪魔青年。
真の標的は誰もがうらやむ美貌を持つ母・佳代!
美肛に突き刺さる努張、突かれるたびに揺れる乳・・・
506号室――そこには貞淑な女を淫獣に変える密室!


今回のターゲットは、女三人が有名人という一家。
まずは、性格もルックスも正反対の二人の娘を堕とす。
性体験の浅い若い娘が、こんなに簡単に堕ちるわけがない。
リアリティに欠ける、というのは確かにあります。
でもね、人妻官能小説ファンの皆さん、どうかここで本を閉じないでください。
娘二人は、メインヒロインである母親に向かうまでの壮大なプロローグに過ぎないのだ。
この焦らしがたまらない!

母親は、有名なバレリーナ。
娘たちを守るためと自分に言い聞かせながら、気高いプリマドンナは、羞恥心を煽るあさましい要求に応えていきます。
このあたり、彼女のプライドを的確に突き、徐々に崩壊させてゆく、悪魔青年の責めは見事です。

それにしても、二十歳の娘を持つ人妻の性感の豊かさはハンパないです。
美しい肉体を維持するため、ストイックに自分を追いこむ名プリマドンナといっても、所詮一人の女であることに変わりはありません。
おまけに夫は海外赴任中・・・
熟れた体は、誰よりも正直です。
触れなば落ちん風情が、男心をくすぐります。
これぞ、人妻もののリアリティ。
クライマックスでは、バレリーナという設定を存分に生かした、著者一流のサービス精神、もとい遊び心が炸裂します。
ファンならずとも、拍手喝さいすること請け合いです!


【編集後記】
ヒロインのモデルはやはり彼女でしょうか。
上記作品とセットで楽しめば、興奮度も倍増でしょうね。


草刈メソッド DVD&BOOK (<DVD>)草刈メソッド DVD&BOOK ()
(2010/07/07)
草刈 民代

商品詳細を見る


バレエ漬け (幻冬舎文庫)バレエ漬け (幻冬舎文庫)
(2009/04)
草刈 民代

商品詳細を見る


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめ【バレリーナ、空手家、】

506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 (フランス書院文庫)(2010/02/23)御堂 乱商品詳細を見るおすすめ度:★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。