FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から使える実践的極上ハーレム講座。 「先輩の妻【タブー】」(秋月 耕太)

先輩の妻【タブー】 (フランス書院文庫)先輩の妻【タブー】 (フランス書院文庫)
(2012/11/22)
秋月 耕太

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
「今ここで私を抱いても誰にもばれないわよ」
先輩の奥さんが囁く甘い言葉に伸吾は我を忘れた!
瑞々しい唇、量感にあふれた乳房、淫蜜とろける柔穴。
憧れつづけた美希と禁じられた交合をかわすたび、
艶めかしくも罪深い、背徳の悦びは深まっていく。
許されない関係だからこそやめられない「絶対禁忌」!


何事にも積極的な性格の若妻は、主人公の大学の先輩です。

私は、学生時代に新入生歓迎祭で一目ぼれして、その先輩がいるクラブに入った口で、本作品の主人公と境遇がまったく一緒なので驚きました。
入部後しばらくして告白したけど、部内で付きあっている人がいてフラれました。
でも、ずっと彼女のことは想い続けていました。
こういう人、結構いるのでしょうか?

主人公のことを「キミ」と呼び先輩風を吹かせる彼女が、頼りないと思っていた後輩の筆おろしを経験してからは、彼の剛棒にトロトロに蕩けさせられ、豹変していく様は痛快です。
私もかつて憧れていた先輩と・・・
正直、いまでも妄想します。
男っていつまでも夢ばかり見ている生き物なんですね。

もちろん、本作品の先輩も良かったです。
でもね、もっと良かったのは、後半に登場する初心な熟未亡人です。
主人公のまっすぐな愛の言葉に、彼女のトキメキぶりと狼狽ぶり。
二人の睦言(むつごと)を聞いていると胸がキュンとなります。
34歳豊満未亡人のかわいいこと、かわいいこと!
かわいい熟女が大好きな人には、たまらないでしょう。

ところで、ハーレムの醍醐味とは何でしょうか?
ただ複数の女性にちやほやされるということなら、私は一人の女性に集中したい派です。
一人の女性に心身ともにどっぷり溺れたい。
意外と情熱派なんです。
本作品のヒロインは、一人は活発な若妻、一人は初心な熟妻。
タイプの異なる二人の女性を味わいくらべる。
その中で、お互いの嫉妬心を誘う。
嫉妬心といっても、ケンカするわけではなく、「私も負けてられないわ」という健全な競争心です。
本作品はそんなハーレムができるまでを描いています。
“極上ハーレムの作り方”としても楽しむことができました。


【編集後記】
リアル書店で立ち読みして、気になっている作品はこちら。
どうやら、相手は肥満中年ですよ!

人妻媚肉調教 ――内助の功は肉体接待―― (リアルドリーム文庫 100)人妻媚肉調教 ――内助の功は肉体接待―― (リアルドリーム文庫 100)
(2012/12/25)
御前零士

商品詳細を見る

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

トラックバック

先輩の妻-タブー(著:秋月耕太、フランス書院文庫)

先輩の妻-タブー(2012/11/22) → Amazonはコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 「今ここで私を抱いても誰にもばれないわよ」 先輩の奥さんが囁く甘い言葉に伸吾は我を忘れた! 瑞々しい唇、量感にあふれた乳房、淫蜜とろける柔穴。 憧れつづけた美希と禁じられた交合をかわすたび、 艶めかしくも罪深い、背徳の悦びは深まっていく。 許されない関係だか...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。