FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生がときめく時代官能劇画の魔法。 「女盛り拷問秘帖―オムニバス・エロチカ時代劇」(ケン月影、九紋 竜 他)

女盛り拷問秘帖―オムニバス・エロチカ時代劇 (改訂版官能劇画大全―昭和の浮世絵 (15))女盛り拷問秘帖―オムニバス・エロチカ時代劇 (改訂版官能劇画大全―昭和の浮世絵 (15))
(2006/08)
ケン月影、九紋 竜 他

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

なつかしのケン月影さんの名前を見て、古本屋で本作品を手にしました。
時代官能劇画の名手4人(ケン月影、九紋竜、石井まさみ、笠間しろう)による、傑作オムニバス集です。
毎晩、布団に入って眠る前に、一作品ずつワクワクしながら読み進めていきました。

私は、中学から大学時代まで、漫画「ローレンス」を愛読していました。

漫画ローレンス 2013年 02月号 [雑誌]漫画ローレンス 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る


毎月のように「ローレンス」をむさぼり読んでいたあの頃。
考えてみれば、官能劇画は、私にとってのエロの原点かもしれない。
少年時代にストーリー重視の官能劇画を読んでいたことが、今の官能小説好きにつながっています。

時代官能劇画の醍醐味とは何でしょうか?
まずは、何と言ってもエロチックな身体と表情に尽きます。
なかでも、ケン月影さんの描く女性の色っぽさは半端ないです。
表情の艶っぽさ、婀娜っぽさ。
熟れた女体のふくよかさ。
ユサユサと音を立てるように揺れる尻のムチムチ感。
着物の上からでもわかる尻の動き。
清楚な和服姿とグロテスクなあそことのギャップが、女の二面性をあぶり出しています。

また、時代官能劇画はストーリーが何でもありです。
時代劇を舞台にすることで、少々無茶なストーリーでもリアリティを失わないから不思議です。
ストーリーがエンターテイメントとして立派に成立している。
テンポよいストーリー仕立てのなかで、女の魅力を余すことなく見せてくれます。
女の秘める怖さ、優しさ、儚さ、強さ・・・
男はいつも女に翻弄されてばかりいる。
でも、やっぱり女って素晴らしいよなあ~。
そんな読後感がうれしい。
最近の男の子は草食系が多いそうですが、おじさんには信じられない。
自分は根っからの“女好き”でよかったなあと感動しています。

男なら誰でもふるい付きたくなるなるような肉体に、テンポよく引きこまれるストーリー。
10年以上の時を経て、時代官能劇画にふたたびハマりそうな予感です。


【編集後記】
同じ「昭和の浮世絵シリーズ」のケン月影作品集はこちら。

柔肌みだれ壷―ケン月影作品 第1集 (改訂版官能劇画大全―昭和の浮世絵 (6))柔肌みだれ壷―ケン月影作品 第1集 (改訂版官能劇画大全―昭和の浮世絵 (6))
(2005/01/20)
ケン月影

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

発注してしまいました!

ご紹介いただいた拷問秘帖、amazonで目次を確認しましたら凌辱っぽかったので、さっそく中古を発注しました。ケン月影さん、いいですね! 届くが楽しみです。 ありがとうございました。

Re: 発注してしまいました!

お買い上げ、ありがとうございます!
・・・って言っても、べつにアフィリエイトとか全然してないんですけどね。。。
でも、紹介した作品を買っていただけるのは、素直にうれしいです。

巻末に名手4人へのアンケートが掲載されていて、劇画作家さんたちの“時代劇愛”に触れることができました。
やっぱり官能と時代劇の相性は抜群なんですね。
一ファンとして、御堂先生の時代官能小説の新作も楽しみにしています!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。