FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のコミュニケーションである、最高のセックスこそ、最高に味わえる、“最高のごちそう”。 「究極奥義」(加藤 鷹)

究極奥義 (Oh!BOOK)究極奥義 (Oh!BOOK)
(2001/10/01)
加藤 鷹

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
女一人満足させられないことは、人生にとって非常に深刻な悩みだ。
大学に落ちたり、就職に失敗したり、仕事でミスを犯したぐらいで人生を悲観するより、生きていく上でもっと考え直さなければならない、重要なことがあると気づいてほしい。
SEXに限界はない。どこまでも突きつめていけ。


◆セックスとは、コミュニケーションである。

「セックスは人間が特権的に持つ、素晴らしいコミュニケーション手段だ!」
この一文と出会えただけで、本書を読んだ価値があります。
もうこれだけで、今まで我々がセックスと思っていたものが、すべて間違いだったことがわかります。
セックスは、してあげるものでも、してもらうものでもなかったのです。
ある掲示板で、こんな記事がありました。
付き合っているカップルの話です。
女の子が、セックスは絶対しないという約束で一泊旅行に行ったのに、夜になったら男の子が豹変して求めてきたので、喧嘩になり険悪な雰囲気になった・・・
この話を読んだ時の違和感の理由が、ようやく分かりました。
コミュニケーション手段の一つであるセックスを一方的に拒否するというのは、「あなたとは、おしゃべりをしたくありません」と言ってるようなものです。
約束したんだから守れというのは正論ですが、付き合っている彼女からコミュニケーションを一方的に拒否されたら、男としてはつらいだろうなと。
それで本当に付き合っていると言えるのでしょうか。


◆セックスのコツは、味わうことである。

男という生き物は、セックスで女性をイカせたい、満足させたいという願望を持っています。
だから、本書のようなセックス指南書をこっそり読んだりします。
セックスの具体的なテクニックを知りたいのです。
でも、具体的なテクニックは、キリがありません。
最近は、本屋さんに行ってもセックス指南書がたくさんありすぎて、どれを読んだらいいのか分からないくらいです。
具体的なテクニックは先生から教わるのではなく、相手の女性に聞きながら、その女性に合ったものを見つけていけばいいのです。
聞くと言っても、言葉で直接聞くということだけではありません。
五感をフルに使って、彼女の様子を注意深くうかがいながら、探っていくわけです。
まさにセックスは、体全体を使ってするコミュニケーションなわけです。

テクニックではなく、どんな場合にも対応可能な天下無敵のコツを知りたい。
セックスのコツは簡単です。
コツは、味わうことです。
私はもう30代の半ばですが、今まで、セックスの間、テクニックや自分が気持ち良くなることばかり考えていて、全然味わえていませんでした。
この15年間に反省です。

たとえば、男性は、アレを女性にしゃぶってもらうのが大好きです。
どれくらい大好きかというと、女性が思っているよりも100倍くらい好きです。
でも、女性はアレをしゃぶるのがあまり好きではありません。
これは、正直もったいない。
なぜ男性がしゃぶられるのが好きかというと、女性を服従させ征服したというロマンを感じるからです。
でも、アレをしゃぶれと言われても、どういう風にしたらいいのか分からない女性が多いはずです。
簡単です。
味わえばいいのです。
テクニック的に巧いか下手かは、まったく関係ありません。
男性を見つめながら切なげに、一生懸命味わいながらしゃぶってくれると、
「私はあなたに惚れていますよ」
「私はあなたに付いていきます」
という女性の気持ちが伝わってきて、男は感じるのです。

味わうというのは、男性の場合も同じです。
女性の体のありとあらゆる場所を味わう。
耳の軟骨、耳たぶ、耳の穴、眉間、うなじ、ワキ、横乳、横腹、へそ、陰毛、アナルのシワ、膝表、膝裏、足の裏、足の指、指と指の間の谷間・・・
書いているだけでヨダレが出てきました。。。
今日はどんな味がするのか、とことん味わってやろう。
今まで気づかなかった、新たな味を発見してやろう。
女性の体調によって日々、女体が成熟してくるにつれて年々、違う味がするはずです。
味といっても、舌だけでするのではありません。
脳と体を使って、ヘトヘトになるくらい五感で味わい尽くすわけです。


相手は変わらないのに、日々、年々セックスが良くなっていく。
いつも二人の自己記録を更新している。
毎回、セックスってこんなに良かったのかと感動している。
そんなセックスが理想です。

この飽食の時代、最高のコミュニケーションである、最高のセックスこそ、最高に味わえる、“最高のごちそう”ですね。


【編集後記】
最近、オシャレな装丁のセックスのハウトゥー本がたくさん出版されています。
一体、どれを読んだら良いのでしょうか?
やっぱり女性の書いた本や女性が薦める本が良いのでしょうか!?

ちなみに、同著者の人気作品はこちら。
付属の80分レッスンDVDの中身が気になります・・・

秘戯伝授最終章秘戯伝授最終章
(2003/07/01)
加藤 鷹

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。