FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪はベスト・コンタクト、キスはマスト・コンタクト。「かなりHな心理学」(博学こだわり倶楽部)

かなりHな心理学―「Hさせて」の拝み倒しが、なぜか意外と有効なワケとは? (KAWADE夢文庫)かなりHな心理学―「Hさせて」の拝み倒しが、なぜか意外と有効なワケとは? (KAWADE夢文庫)
(2002/01)
博学こだわり倶楽部

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

気になるあの人を口説くテクニックを心理学の面から述べた本。従来のモテ本で述べられている内容を上手にまとめてくれています。

今回は「大好きな女性とベッドインするには?」という視点で4つのポイントをピックアップしてみました。妻帯者の方は、「若い女性(お好みで奥さんより年上でも結構です^^;)と不倫するには?」という視点で読んでいただければ、使えますよ。


1.「自分はモテる」と思い込むと本当にモテる。

  この実験結果は、こう言い換えることができる。男性の好みがひとりの美人に集中しがちなのに対し、女性の好みはひとりのハンサムには集中しない、と。

男は顔じゃないことは、心理学的にも証明されています。そして、恋愛においては、「女は口説かれてナンボ、男は口説いてナンボ」の世界に生きています。アダム徳永さんも「女は愛される生命体、男は愛する生命体」という表現で同じことを言っています。

男は多少厚かましくても、どれだけしつこく口説けるかが勝負になるわけです。その際、「自分はモテない」という変な遠慮は邪魔になります。私も学生時代、「この人は私と付き合えば幸せになれるのに、なんで付き合わないのだろう?」という根拠のない自信がありました。そんなときは、怖いものなしで、何度も同じ相手に告白していた気がします。“根拠のない自信”が大切なのです。


2.「Hさせてよ」の拝み倒しが、意外と有効。

あるプレイボーイは、人妻とデート中に、ホテルに3回誘って断られ、とうとうあきらめてしまいました。後日、彼女は言ったそうです。「あれじゃ、まだまだよ。あなた、けっこうオシいところまでいっていたのにね」

  基本的に、「えっちさせてよ」というストレートなお願いが、女性を怒らせることはあまりない。むしろ、どんな女性にも、男のスケベの対象から外れた女はおしまい、という気持ちが心の奥深くにはある。

この女性心理を逆手にとって、ストレートに「エッチさせてよ」とお願いするわけです。「そこまでいうのなら」女性にそう思わせるためには、恥も外聞も捨てて、とことんお願いするしかありません。たしかに私の経験上、少しでも脈ありと期待できる相手であれば、少々(実際はかなり・・・)しつこくせまったとしても「困った人ね」と思われることはあっても、本気で嫌われることはなかった気がします。


いよいよ、目指すはベッドイン!ここからは、徐々にいいムードになってきてからのお話。


3.さりげない“髪へのタッチ”で性感帯の扉を開く。

  人間は相手からタッチされると、それだけで相手に好意を持つようになる。デートでいいムードになっている以上、彼女をよりその気にさせるためには、タッチは大いにあり、なのだ。

そして、ファーストコンタクトは雰囲気がマジになり過ぎない、髪を触ったり撫でたりするのがベスト。髪は頭皮の神経に通じており、立派な性感帯なのです。


4.キスを省略しては絶対にベッドインできない

  女性にとってのキスは、相手のことが好きかどうかを自己確認するための手段だ。キスなしで男と寝てしまえば、女性は自分が娼婦になったような自堕落な気分におちいる。キスを省略して、いきなりホテルに誘っては、まず100パーセント断られると思ってまちがいない。

髪がベスト・コンタクトとすると、キスはマスト・コンタクト!いつもエッチしている相手だとだんだんキスもおざなりになりがち。初めての相手には、唇のシワの一本一本まで味わうくらい、キスに集中したいところ。男性もキスなしでエッチすると、終わったあと空しさが残りますもんね。女性も男性も同じです。


以上、結婚前の自分を振り返ってみると、1.だけはギリギリOKですが、2.~4.は全然ダメでした。若かりしあの頃、これらを知識として知っていても実践できたかは微妙ですが・・・大人の男として、いざという時(?)のために、上記テクニックを心に留めておきたいと思います。


【追記】
「燃えるようなセックスをしたいなら、不倫に限る?!」というお話があり、思わずブックオフで下記本をゲット!不倫=不義密通は、結婚という制度がなければ、存在しなかったシチュエーション。人間は、この絶対禁忌という媚薬を味わうために、結婚という制度を設けたのではないかと、勘繰りたくなってしまいます。

失楽園〈上〉 (講談社文庫)失楽園〈上〉 (講談社文庫)
(2000/03)
渡辺 淳一

商品詳細を見る



いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。