FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年キャリアウーマンの恋を等身大で描いた、再生物語。 「情事の終わり」(碧野 圭)

情事の終わり (実業之日本社文庫)情事の終わり (実業之日本社文庫)
(2012/08/04)
碧野 圭

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
結婚しても人は恋に落ちる―― “一線"を超えた男と女の物語
42歳の雨宮奈津子は大手出版社に勤める文芸編集者。
反抗期の娘を持ち、姑と同居するが、夫婦仲は良好といえない。
人気作家・榊聡一郎の接待がきっかけで、7歳年下の営業部員・関口諒と恋に落ちた奈津子は、さらに榊からも言いよられて……。
働く女性の本音や葛藤をリアルに描き続けてきた著者が贈る初の恋愛小説。
切なくも一途な奈津子の恋に、未来はあるのか?


妻、嫁、母親、キャリアウーマン・・・
社会が求める役割を演じているうちに、安らげる自分の居場所を失い、いつのまにか孤独感に苛まれていた主人公・奈津子。
普通の中年女性が、7歳年下の同僚との恋に落ちることで、渇いた心を潤し、再生する物語。

中年既婚者の恋は、さわやかなもんじゃないです。
守るべきものも、失うものも多いから、きれいごとでは済まされない。
どうしたって切なくなる。
いつも嫉妬、葛藤、絶望と隣り合わせ。
それでも人は、恋に落ちてしまうわけです。

女性にとって、恋の醍醐味とは何でしょうか?
それは、自分を生まれ変わらせてくれる、自分を今まで見たことのない世界へ連れて行ってくれることです。
彼と出会う前の自分と、彼と出会って恋をした今の自分では、まったく別の人間になっている、まったく別の人生を歩んでいる。
大人の恋には、喜びと同じくらい悲しみがあります。
でもね、大人の恋は、新しい自分に変わろうとする、前向きな力をくれるのです。

個人的には、すっかり35歳の営業部員・関口のファンになってしまいました。
初めは、プレイボーイ風で、カッコ良すぎるのが鼻につきました。
でも、そんな彼が意外にも、年上の既婚女性に魅かれていき、本気で惚れてしまう。
彼の表情や行動にはリアリティがあり、気づいたら彼を応援している自分がいました。

女性心理が丁寧に描かれているので既婚女性はもちろんですが、妻ではない女性と恋したい既婚男性にもおすすめの、ちょっぴりビターな大人の恋愛小説でした。


【編集後記】
気になる作品はこちら。

人妻奴隷コンテスト【魔辱オークション】 (フランス書院文庫)人妻奴隷コンテスト【魔辱オークション】 (フランス書院文庫)
(2013/03/25)
綺羅 光

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。