FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の理想のタイプは、ふっくらした女性です。 「ふっくら熟れ妻」(葉月 奏太)

ふっくら熟れ妻 (双葉文庫)ふっくら熟れ妻 (双葉文庫)
(2012/05/10)
葉月 奏太

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

(紹介文)
製パンメーカーのルート営業員、田部弘樹の憧れの女性は、得意先のスーパーで働くパート妻の瀬名千春。
肉感ボディを赤いエプロンに包み、優しい笑顔で迎える千春に恋心を膨らませる弘樹だったが、かつて恋人に裏切られた若い経験から、愛しい千春を前にしても緊張するばかり。
そんな時、配達先の病院で人妻ナースの城木郁美が甘い誘いをかけてくる。
書き下ろし長編恥じらいエロス。


主人公はパン屋さんの配達員。
仕事にひたむきで頑張り屋さんです。
ついつい応援したくなります。

配達先やパン工場には、焼きたてのパンのように、ふっくらした人妻たちがいます。
彼は、学生時代のある出来事がきっかけで、女性に苦手意識を持っている。
そんな奥手の彼を、やさしくふんわりと包み込んでくれる、包容力抜群の癒し系人妻。
主人公にとっては、憧れの存在である彼女たちも、プライベートはけっして幸せいっぱいというわけではありません。
それぞれ人知れず不安や悩みを抱えています。
職場での何気ない毎日の出会いが、じつはお互いの心の支えになっていたことが後で分かります。
このあたりの心の通いあいが、丁寧に描かれていて、引き込まれます。

タイトル通り、熟れた人妻ならではのふっくらぶりは、たまりません。
女性に対して「ふっくら」という語感が新鮮です。
さわり心地の良さそうな、
ついつい手が伸びてしまうような、
ふいにぎゅっと抱きしめたくなるような、
それでいて、守ってあげたくなるような、
優しさとかわいさがあふれている。
女性らしい包容力を持ちながら、かつ男性の保護欲をくすぐる。
まさに男性が理想とする女性です!
「むっちり」と言っちゃうと体のことだけだからエロが先行しちゃいます。
でも、「ふっくら」は、体はもちろんのこと、雰囲気も性格も内包しているから、清楚で包容力のあるかわいい人妻を表現するのにぴったりですね。
こんな人妻がいたら、主人公は仕事に行くのが楽しくて仕方ないだろうなと、うらやましい限りです。


【編集後記】
同著者の人妻作品は要チェックです。
人妻官能ファンの僕らが何を読みたいかを、ちゃんと分かってくれている。
そんな著者との出会いこそ、官能小説の醍醐味ですね。

媚熟女デパート (双葉文庫)媚熟女デパート (双葉文庫)
(2012/10/11)
葉月 奏太

商品詳細を見る

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

トラックバック

ふっくら熟れ妻(著:葉月奏太、双葉文庫)

ふっくら熟れ妻 (双葉文庫)(2012/05/10)葉月 奏太商品詳細を見る ★★★★★ 面白味のある心地よいオトナのラヴストーリー, 2012/11/7 最初は何が『ふっくら』なのかと思ったが、主人公とメインヒロインの勤め先にその答えがあった。これに関連した章題にもセンスがあり、紆余曲折ありながらも結ばれていくハートウォーミングなラヴストーリーになっていた。実に心地よい作品である。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。