FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無邪気な年下の兄嫁に男心をくすぐられた。 「年下の兄嫁【強引な和姦】」(宗像 倫)

年下の兄嫁【強引な和姦】 (フランス書院文庫)年下の兄嫁【強引な和姦】 (フランス書院文庫)
(2013/02/25)
宗像 倫

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

(紹介文)
(兄貴がいないところで、彼女を俺の女にしてやる)
いつも飾り気なく、親しげな態度で接してくれる美香。
24歳、可憐ながらも気品に満ちた兄嫁の裸身を目にした瞬間、
牡の欲望は目覚め、憧れの操を奪いにかかった!
抗う心とは裏腹に、美香の隠された性が徐々に露わに……。
「感じてるんでしょ、我慢しないで声を上げてもいいんだよ」


兄が連れてきた婚約者に一目惚れしてしまう主人公。
もっと早く出会っていたら・・・
かわいい兄嫁が、無邪気で親しげに接してくれるから、主人公は悶々とした欲望をつのらせていきます。

義弟が兄嫁に乱暴するのでは、リアリティがありません。
現実の義弟と兄嫁なら、凌辱とはならないはずです。
それは、ただの犯罪です。
逮捕されます。
凌辱ではなく、理性がはたらいて抵抗する兄嫁を、なかば強引に、なし崩し的に体を開かせていきます。
俗にいう、“力づくの和姦”です。
本気で抵抗されたら、引いてしまいますが、ゆるやかに抵抗するのを、強引に衣服を一枚ずつ引きはがしていく。
口づけしても全然開いてくれない唇に、少しずつ舌を差し入れていき、甘い唾液を吸う。
秒単位、ミリ単位で女体を自分のものにしていく。
そこに興奮するし、男の征服欲が満たされるわけです。

会うたびに変わっていく兄嫁の下着にも注目です。
初めは突然のことで、地味ではき古したベージュのパンティだったのが、
鮮やかな下着になったり、真新しい上下揃いの下着になったりする。
イヤイヤと言っているわりに、会う前から脱がされることを想定して準備してきたのではと勘ぐってしまう。
こんな下着をはいていること自体が、夫への裏切りです。

それにしても、著者は無邪気な女性を描くのが抜群にうまい。
かわいい女の子にこれをやられたら、男は100%陥落してしまいます。
男心を確実に的確に、いとも簡単にくすぐってきます。
自分が年をとってきたせいかもしれませんが、年下の女性も意外といいもんですね。
初心な女性を、自分好みの大人の女に育てる悦楽。
官能世界がまた広がりました!


【編集後記】
気になる作品はこちら。

みんなの嫁 (二見文庫)みんなの嫁 (二見文庫)
(2012/11/26)
霧原 一輝

商品詳細を見る

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

トラックバック

年下の兄嫁-強引な和姦(著:宗像倫、フランス書院文庫)

2013/2/22 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 (兄貴がいないところで、彼女を俺の女にしてやる) いつも飾り気なく、親しげな態度で接してくれる美香。 24歳、可憐ながらも気品に満ちた兄嫁の裸身を目にした瞬間、 牡の欲望は目覚め、憧れの操を奪いにかかった! 抗う心とは裏腹に、美香の隠され...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。