FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男には、貞淑な女を汚したいという、どす黒い欲望がある。 『艶写文庫・小林ひとみ 「蜜」』

艶写文庫・小林ひとみ 「蜜」艶写文庫・小林ひとみ 「蜜」
(2012/12/25)
佐藤健

商品詳細を見る


(紹介文)
男という男を虜にした伝説の女優、小林ひとみの妖艶な裸体が再び。
美神の作りしヌードをもう一度。


おすすめ度:★★★★

夫を守るため、家族を守るため、貞淑な人妻が身を捧げるという妄想。
夫にしか抱かれたことのない、美しい顔としなやかに熟れた肢体を前にすると、汚してみたい、夫さえも知らない堕ちきった姿を見てみたいという、どす黒い欲望が芽生えてきます。
一回吸っただけで、一回甘噛みしただけで気をやりそうな、存在感のある熟しきった乳首。
彼女の上品な雰囲気とのギャップが素敵です。

スレンダーな女は、感度がいい。
両手を縛り、時間をかけて、たっぷりと彼女の肢体をまさぐる。
性感をあばきだし、よがり狂わせて、征服する。
自分の虜にしたい。
突いて突いて突きまくって、自分の子種を注ぎ込み、自分の刻印を残したい。
夫から奪い去り、自分だけのものにしたい。
男の征服欲をあおり、独占欲をかきたてます。

彼女には、多幸感とか幸福感ではなく、幸薄(さちうす)感がただよいます。
美しく上品な女に生まれたからこそ、男の嗜虐願望を誘発せずにはいられないという悲哀・・・
作品全体を覆う、被虐感と悲哀感を堪能しました。
私は“ポチャかわ”がタイプなのですが、本作品で“スレンダー美人”の魅力に目覚めました!


【編集後記】
大型本の写真集はこちら。

小林ひとみ写真集 美熟小林ひとみ写真集 美熟
(2007/03/23)
高橋 生建

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。