FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊縛ものの本質は怨念と復讐にある。 「指責め地獄」(著:団鬼六、SUNロマン文庫)

緊縛


「指責め地獄」(団鬼六)

(内容紹介)
指責め地獄 美しき生贄の緊縛写真で読む、団鬼六 官能SM時代劇! 幻の緊縛時代劇がここに復活! 仇討ちのたびに出た武家の若妻は自害も許されぬまま、恥辱の責めを受けるうちにその身体は淫らな炎に包まれていく『指責め地獄』 その他、傑作短編『嘆きの天使』 幻の長編『さすらい怨歌』の2作品を収録!


おすすめ度:★★★

緊縛ものには、現代劇よりも時代劇の舞台設定がしっくりくる。
高貴な女が低俗な連中に手篭めにされるわけだが、そこに至るまでの過程が丁寧に描かれており、作品世界に引き込まれる。
そのプロセスが、読者にとって最高の前戯になり焦らしになっている。
怨念やら復讐やら、人間の複雑な感情が絡まり合うからこそ、クライマックスにおける女の無念さと男の痛快感はいや増す。

挿絵的に挿入されている、レトロな緊縛写真は、内容とダイレクトに関連しているわけではないのだが、緊縛攻めを受ける女の表情にいい味が出ており、読者の妄想に歯止めをきかなくさせるのに十分である。

薄く脂ののった、白く艶めかしい柔肉をきつく縛り込む。
自由を奪われた若妻たちの被虐美に酔いしれました。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。