FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験」(岡下誠)

看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験 (リアルドリーム文庫8)看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験 (リアルドリーム文庫8)
(2008/11/22)
岡下誠

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★

最近入院していた影響で、看護婦ものが読みたくなって手に取った。
しかし、誘惑系が苦手な私は、後半流し読みとなってしまった。
リアルドリーム文庫はリアルな舞台設定をウリにしているが、この作品はリアリティがなく、エッチ描写のオンパレードでストーリーがほとんど感じられなかった。
私はリアリティがある官能小説を読みたいと常々思っている。
リアリティというのはリアル(=現実にありうる)かどうかではない。
なぜそうするのか、なぜそうなるのかという理由やプロセスがあるのが、リアリティである。
そうする、そうなるための状況設定(シチュエーション)がリアリティを生むのである。
だから官能小説の作家には、エロの筆力だけではなく、状況設定力(シチュエーション力)が求められる。
あくまで看護であることにもっとこだわって、看護上そうせざるをえないというシチュエーションを期待していたので、少し残念。
けれども、劇画的誘惑系が好きな人にはたまらない作品であろう。

リアルドリーム文庫 - 看護婦姉妹と令嬢実習生 魅惑の入院体験
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。