FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベスト5】2009年12月ランキング


今年もあとわずかとなりました。というわけで、一足早く12月のランキングを発表したいと思います。12月に読んだ本の中から、個人的に良かった作品のベスト5を紹介します。私と当ブログの趣味嗜好を知っていただき、今後の官能本選びの参考にしていただければと思います。

【総評】
12月は11冊読み、結果は下記の通りです。
★×5: 2冊
★×4: 4冊
★×3: 5冊
★×2以下(紹介せず): 0冊

12月は神崎京介氏のあのシリーズの第一作と、私にとって2冊目の御前零士さんの作品を堪能しました。
それでは、どどんと5位からお送りします。

【ランキング】
5位
性愛奥義 官能の「カーマ・スートラ」解読  講談社現代新書性愛奥義 官能の「カーマ・スートラ」解読 講談社現代新書
(2005/08/21)
植島 啓司

商品詳細を見る


モテるための基本条件のひとつは「彼女を得るかわりに大事な何かを失うかもしれない」という覚悟と「もう後ろには戻れない」という潔さに尽きるのではないか。
巷にあふれるモテ本では絶対得られない、性と愛の技術がここに!
参考記事:古代インドの性は、こんなにも豊かだったのか!『性愛奥義 官能の「カーマ・スートラ」解読』(植島 啓司)


4位
禁忌(タブー) (角川文庫)禁忌(タブー) (角川文庫)
(2006/07)
神崎 京介

商品詳細を見る


タブーを犯すには、勇気と覚悟が必要です。それがなければ、女性を幸せにできないし、真の快感も満足も得られません。疲れたサラリーマンに元気をくれる作品です。
参考記事:禁忌を犯す、スリルと興奮を堪能できる快作!「禁忌(タブー)」(神崎 京介)

3位
投稿 豊乳熟女 (マドンナメイト文庫)投稿 豊乳熟女 (マドンナメイト文庫)
(2009/11/10)
素人投稿編集部

商品詳細を見る


豊乳に限らず、豊尻も豊満も登場し、むっちり人妻のオンパレード!これだから、豊満ファンをやめられないんです。くどいようですが、何度も言います。いまどきの若い女性たちは、どう考えても痩せすぎなのです。トロトロに熟成したスケベな女体をぜひ味わってみてください。病みつきになりますよ。
参考記事:投稿本のイメージ写真が不可解な件。「投稿 豊乳熟女」(素人投稿編集部)

2位
兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)
(2009/03/31)
御前零士

商品詳細を見る


私が今一押しの官能作家さんが御前零士(午前0時?)さんです。とにかく、官能描写がうまい!あふれんばかりの才能を感じます。ねちっこい官能描写を読んでいると、眠れない夜が続いてしまいます。。。
参考記事:嫌嫌が好きな人妻官能ファンに、激オススメの御前作品!「兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄」(御前零士)

1位
女薫の旅 (講談社文庫)女薫の旅 (講談社文庫)
(2000/01)
神崎 京介

商品詳細を見る


まだ読んでいらっしゃらない官能本ファンの方は、ぜひご一読を!自分の青春時代、もとい初めて女性に触れたときのドキドキ感が蘇りますよ!
参考記事:性への旅立ちを描いた青春物語。「女薫の旅」(神崎 京介)


10月に当ブログを始めて3ケ月になります。いつも遊びに来て下さる皆さんのおかげで、ここまで続けることができました。有難うございます。2010年もマイペースで、官能小説の感想やエッチに関する独り言をアップしていきますので、よろしくお願いします。


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。