FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロマン官能】サラリーマンのハートわしづかみ!主人公の凡庸さが共感を生む。 「h 《エッチ》」(神崎 京介)

h 《エッチ》 (講談社文庫)h 《エッチ》 (講談社文庫)
(2007/01/12)
神崎 京介

商品詳細を見る



おすすめ度:★★★

本作品は、神崎京介さんが描くロマン官能の王道を行くストーリー。42歳の平凡なサラリーマンが、会社をやめた30歳の派遣社員と再会することで、女性に対する自信を取り戻し、いろいろなタイプの女性とセックスの愉悦を味わうことで、人生を充実させていきます。

神崎さんのロマン官能の特徴は、主人公の凡庸さにこそあります。たとえば、若くて金も地位も実力もある青年実業家であれば、女性にモテるのは当たり前です。そうではなく、何事につけても平凡な、まじめだけが取り柄のような中年男が、何らかの理由で覚醒した時、きれいな女性から声をかけられたりするわけです。こんなありえない状況で、男はどのように考え、どのように行動するのか。

今まで触れたことのないような、若くてきれいな女性を目の前にして、実際より自分を大きく見せようと助平根性を出すこともあるでしょう。少ない小遣いの中でデートのお金をやりくりしなければなりません。人並み以上の情欲があり、やっぱりアレをいつまでもしゃぶってほしいと思っています。これらの凡庸さが、読者の共感を生み、サラリーマンを癒すのです。

30歳の派遣社員に始まり、20代前半の社長秘書、35歳のやり手女社長、25歳の取引先のOLと関係を重ねます。そして、他人の夫婦のセックスを覗く楽しみを満たしてくれる、妻とのセックスもちゃんとあります。妻とのセックスだけ妙にリアルで、苦笑してしまうのは、もはやお約束です。どうしても自分たち夫婦のセックスを重ね合わせてしまうわけです。

妻への愛の深さから浮気に走らなかったわけではない。性愛を求めたくとも、情事にひたりたくとも、女性との新たな出会いがほとんどなかったから。その結果として妻を裏切らなかっただけだった。

ドキッとしました。痛いところを直撃されたなと。薄々感づいてはいたのですがね。そこまでハッキリ言うかと。浮気を推奨するわけではありませんが、主人公のような出会いがあっていいのです。人生、何があるか分りません。それが出会いを大切にするということであり、男としての人生を充実させることにつながります。主人公は何度もこうつぶやきます。「枯れてないぞ・・・」こんな厄年の主人公、憧れます!


【編集後記】
ブックオフにて徘徊中、タイトルと装丁だけで衝動買いしてしまいました。“社宅妻”とは、なんと甘美な響きでしょう。妄想がふくらみます。昼間から、グラマーな若妻の、裸にエプロン姿を期待します!(←こらっ、装丁のままやん!)

社宅妻―昼下がりの情事 (幻冬舎アウトロー文庫)社宅妻―昼下がりの情事 (幻冬舎アウトロー文庫)
(2007/12)
真藤 怜

商品詳細を見る



いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
私も官能小説が好きです。人妻もので心理変化を描かれているものがお好きなようですので、思いつくのをいくつか揚げてみます。
笹沢佐保:「悪魔の部屋」「悪魔の誘惑」
雨宮慶:「若妻背徳舌戯」「黒い下着の人妻」
笹沢は古いですしミステリ作家なので今となっては表現が薄いですが、心境の移り変わりや、官能に落ちていく描写は細かいです。雨宮は作品のでき不出来にばらつきが多い作家です。が、身持ちのかたい女を抱くシチュエーションを作るための背景作りが巧いのがいいところ。

小説好きさん、コメントありがとうございます!

オススメの官能小説まで紹介いただき感激です!!

>人妻もので心理変化を描かれているものがお好きなよう

そうなんです!
どちらかというと、過激なエッチ描写や派手なストーリーよりも、日常からちょっぴりはみ出した状況での、人妻の心理描写を楽しみながら読んでいます。
小説好きさんは、ずいぶん官能小説(だけじゃない?)を読んでいらっしゃるようですね。

紹介された作品、少し古い本でアマゾンに在庫無いようです。
リアル書店や古本屋さんでチェックしてみます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。