FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【セックス教団】驚き!今までになかった凌辱舞台。 「未亡人牧場」(御堂乱)

未亡人牧場 (フランス書院文庫)未亡人牧場 (フランス書院文庫)
(2009/09/24)
御堂 乱

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

あなたのなりたいものは何ですか?

なれるものであれば、私は教祖になってみたいです。もちろん、怪しい宗教団体です。金目当てかって?とんでもない!目的は女体です。

赤ん坊が重い病気になっている(ちょいぽちゃ系の)若妻信徒がいると聞けば、部屋に呼んで、重々しくこう切り出します。

「先祖が犯した罪により、あなたには悪霊がとりついている。母乳から悪いものが出ているから、子供が病気になる。私が乳房から母乳を飲むことで、穢れがなくなり乳がきれいになる。私の聖棒を受け入れることで、あなたの体内に棲んでいる悪霊が取り除かれる。さっそく性のイニシエーションを施してやろう。まずは下着だけになりなさい」(とことん不謹慎ですいません。。。)

さて、本作品はまさにその宗教ものです。著者の御堂乱さんは、ありそうで無かった、新しい舞台設定に、いつも果敢にチャレンジされています。 「美臀おんな秘画」 では時代小説に本格官能を取り入れました。今までありそうで無かったはずです。時代小説であそこまでしっかり抜けるというのは。

しかも、皆が持っていそうな妄想をしっかりと一つの作品に仕上げる、惚れ惚れするような筆力を兼ね備えています。まさに鬼に金棒です。そして、読んでいても、著者が楽しんで書いているなというのが伝わってきます。

未亡人や他の女性信者たちが、教祖の手によって美畜にされてしまいます。凌辱により、すっかり堕とされてしまいます。教祖ものの臨場感たっぷりです。美人を優遇したり、水着写真を提出させたり、女子トイレを盗撮したり、権力をカサにきて、やりたい放題、あさましさ全開です。セックスは宗教的儀式であり、やらしい行為の一つ一つに、もっともらしい信仰的理由が用意されているのもニヤリです。

教祖になる夢をお持ちの方、ぜひ手にとってみてください。傑作です!

【関連記事】
人妻官能小説の紹介・感想・レビュー! 「美臀おんな秘画」(御堂 乱)

美臀おんな秘画 (フランス書院R文庫)美臀おんな秘画 (フランス書院R文庫)
(2009/04/08)
御堂 乱

商品詳細を見る



【関連本】
以前からずっと気になっている作品。官能小説界に衝撃を与えた第4作です!(デビュー作ではありませんでした)

人妻肛虐授業参観 (フランス書院ハードXノベルズ)人妻肛虐授業参観 (フランス書院ハードXノベルズ)
(2007/02)
御堂 乱

商品詳細を見る



いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。