FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【義父ものの決定版】恋したくなるほど素敵な息子の嫁!年甲斐もなくドキドキな同居生活。 「息子の嫁」(霧原一輝)

息子の嫁 (二見文庫)息子の嫁 (二見文庫)
(2008/05/25)
霧原 一輝

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

先日、当ブログで「義父もの特集」を書いていたら、私も無性に“義父と嫁のセックス”を読みたくなって、さっそくリアル書店で買ってきた一冊。当ブログで一押しの霧原一輝さんの、二見文庫における最初の作品。

本作品は、その後に続く著者の“義父もの”、もとい“大人の男性が元気になる官能エンターテイメント”の醍醐味が詰め込まれています。その充実ぶりには舌を巻きます!本作品は、義父ものの決定版といっても過言じゃありません。

定年退職後、妻に先立たれて一人暮らしとなってしまった亮介の元に、息子夫婦が引っ越してきます。かいがいしく介護してくれたり、風呂場で背中を流してくれる息子の嫁。義父は罪悪感を感じつつも、嫁の姿をチラチラ盗み見たり、寝室を覗いたりするのをやめることができません。

義父は嫁に惚れちゃっているのです。彼女の夫である、自分の息子に嫉妬するくらいにね。そして、この義父の気持ちに応えてくれる嫁のかわいいこと、かわいいこと。

義父と嫁が体を重ねた翌日、どんな表情で三人が顔を合わせるのかも注目です。

もはや、これ以上の説明は不要です。義父ものファンの皆様、とにかく、味わってください!


【関連記事】
【特集:義父もの】お問い合わせ絶好調!“義父もの”が選ばれるのには理由があります。


【編集後記】
私も大ファンの霧原一輝さんに習って、“大人の男性が元気になる官能本紹介ブログ”を目指します!


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

トラックバック

息子の嫁(著:霧原一輝、二見文庫)

2008/5/25 発売 → Amazonはコチラから。 → Kindle版はコチラから。 → ハイブリッド書店【honto】はコチラ。 → 【honto】の電子書籍はコチラ。 定年退職後、妻に先立たれ一人暮らしとなってしまった亮介の元に、息子夫婦が引っ越してきた。27歳の魅惑的な息子の嫁に、かいがいしく世話を焼かれる毎日に年甲斐もなくドキドキしながら過ごす亮介は、彼女の熟れた肢...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。