FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事別アクセスランキング(2010年1月)

本日は、1月の記事別アクセスランキングをお送りします。

どういった記事が皆さんに読んでもらいやすいのか、今後の参考のためにもまとめておきたいと思います。


【ランキング】
1位
人妻凌辱を堪能しまくり!とことんまで味わい尽くす人妻の女体。「七匹の牝 人妻レイプ&レイプ」(綺羅光・田沼淳一他)
七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー七匹の牝 人妻レイプ&レイプ―フランス書院文庫アンソロジー
(2008/11/21)
綺羅 光樹月 峻

商品詳細を見る


2位
義父ものの魅力は、日常の中にあるエロス。「禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係」(禁断の投稿編集部)
禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)禁断の投稿ドキュメント〈33〉義父と嫁―禁断の関係 (大洋文庫)
(2009/09/07)
禁断の投稿編集部

商品詳細を見る



3位
嫌嫌が好きな人妻官能ファンに、激オススメの御前作品!「兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄」(御前零士)
兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)兄嫁の滴り 柔肌に這う邪淫の荒縄 (リアルドリーム文庫12)
(2009/03/31)
御前零士

商品詳細を見る


4位
これが本物の萌えだ!「完全なる飼育―メイド、for you」(松田 美智子)
完全なる飼育―メイド、for you (幻冬舎アウトロー文庫)完全なる飼育―メイド、for you (幻冬舎アウトロー文庫)
(2009/12)
松田 美智子

商品詳細を見る


5位
【最近のSEX事情】30代「男の平均SEXライフ@SPA!」が気になって仕方がない件。


6位
【セックス教団】驚き!今までになかった凌辱舞台。 「未亡人牧場」(御堂乱)
未亡人牧場 (フランス書院文庫)未亡人牧場 (フランス書院文庫)
(2009/09/24)
御堂 乱

商品詳細を見る


7位
【セックス術】アダルトビデオは、最高の教科書だ! 「ハートフルセックス」(中谷 彰宏/加藤 鷹)
ハートフルセックス (ロング新書)ハートフルセックス (ロング新書)
(2007/06/01)
中谷 彰宏/加藤 鷹

商品詳細を見る


8位
償いものには、人妻のリアリティがある。 「継母 償い」(星野 聖)
継母 償い (フランス書院文庫)継母 償い (フランス書院文庫)
(2006/02)
星野 聖

商品詳細を見る


9位
官能小説ファンとして、日本人で本当に良かった!「官能小説用語表現辞典」(永田 守弘)
官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)
(2006/10)
永田 守弘

商品詳細を見る


10位
禁忌を犯す、スリルと興奮を堪能できる快作!「禁忌(タブー)」(神崎 京介)
禁忌(タブー) (角川文庫)禁忌(タブー) (角川文庫)
(2006/07)
神崎 京介

商品詳細を見る


【感想】
1位と3位に一押しの作品がきっちりランクインしているのはうれしいですね。作品の魅力がどこまで伝わってるかは自信ありませんが、激オススメです!12月官能本ベスト1の 「女薫の旅 (講談社文庫)」 の記事がランク外なのは残念・・・

2位の投稿本は、まさか、まさかのうれしい悲鳴。やはり“義父もの”の人気は根強いようです。私を含めて、義父が息子の嫁をレイプする作品を期待する人もいるようですが、それは官能小説ではレア。そこで、投稿本の登場です。何でもありなのが、投稿本の強みなんですね。

4位はシリーズと作者の知名度のおかげでしょうか?

5位と7位は、皆さんが、妄想のセックスだけでなくリアルなセックスも充実させたいという証拠ですよね。最近妻とごぶさたの私は、リアルを充実させるべく方策を考え中です。。。

9位はしぶとく残っています。官能小説を一冊読み終えると、どっぷり世界に浸るのでヘトヘトになります。充実したセックスを終えた後の脱力感に似ています。次は、一般書を読みたくなります。しばらく官能小説はいいかなと。けれど、寝る前にこの本をパラパラめくっていると官能小説の世界の奥深さに圧倒され、翌朝にはまた官能小説を読みたくなります。この繰り返しです。まさに官能本ファンの“座右の書”です!


いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。