FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【39歳の熟れた肢体】もうアラフォー妻のことしか考えられない!「アラフォー妻 夜の顔」(草凪 優)

アラフォー妻 夜の顔 (二見文庫)アラフォー妻 夜の顔 (二見文庫)
(2009/09/25)
草凪 優

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

 かつてはバリバリのキャリアウーマンだった39歳の人妻・知花子。海辺の町で夫とスローライフを満喫していたが、刺激を求めて、セレクトショップの店長として仕事を再開する。職場での男たちとの出会いを通して、アラフォー妻特有の「渇き」を埋めようとするが・・・

 とにかく、ストーリーの紡ぎ方がうまい!ページを繰る手が止まりませんでした。読者を最後まで飽きさせず、一気に読ませるストーリー構成で、通勤官能を堪能しました。大人の男性が楽しめる、こんな人妻官能小説を待っていたのです。知花子の前に、バラエティに富んだ男たちが現れますが、ストーリーに無理がなく、しっかりとアラフォー妻の心情に寄り添ってくれています。

 また、ヒロインにアラフォー妻を抜擢してくれたのがうれしい!今までありそうでなかった。一般的に、人妻官能小説のヒロインは若すぎます。新妻、若妻、新婚妻とかまびすしいが、本当の人妻の魅力はもう少し上の年代です。まさにアラフォー世代なのです。「清楚さ」と「熟れた体」、「優雅さ」と「隠しきれない欲情」という対称的な魅力を併せ持つのがアラフォー妻。本作品はアラフォー妻の魅力全開です。もはやアラフォー妻の虜です。本作品を読んだ後では、20代から30代前半の女性は、お子ちゃまにしか見えないこと請け合いです。

 私の会社にも、知花子に似た、素敵なアラフォー妻がいます。DINKSでコンサバの美人キャリアーマンです。気になっている身近な女性を思い浮かべながら妄想の世界に浸る。これも官能小説の醍醐味です。(画像やAVじゃこうはいかない!)


【関連作品】
最近、「この人と一緒になれなかったら死んでもいい!」と思うことがありません。ハタチの頃は、女性に惚れるたびに、本気でそう思っていました。結婚したせいでしょうか、それとも年齢を重ねたせいでしょうか?青春時代限定のトキメキなのでしょうか?
こちらの作品のテーマは、大人の“命懸けの恋"!胸キュンを期待します。

どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)
(2009/12/14)
草凪 優

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。