FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいけどこれ、セックスの相性なのよね。 「夜の私は昼の私をいつも裏切る」(草凪 優)

夜の私は昼の私をいつも裏切る (新潮文庫)夜の私は昼の私をいつも裏切る (新潮文庫)
(2010/08/28)
草凪 優

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★

中年のサラリーマン・尾形は、クライアントの社長の後妻・麻理子に誘惑される。彼女との体の相性が良すぎたことから、彼女に翻弄される怒涛の人生が始まる。官能、暴力、ジェットコースターのようなストーリー展開と、読者を飽きさせず、ページを繰る手が止まらなかった。

相性抜群のセックスというのは、麻薬にも似た中毒性があるのかもしれない。わがままで計算高く、性悪の麻理子との関係にのめり込んでいけば、近い将来破綻をきたすことは目に見えている。しかし、頭でわかっていても体が言うことを聞いてくれない。互いが互いを求めてしまうのだ。

一般的な男女関係は、心から始まり体がだんだんと追いついてくる。あるいは、心と体が同時並行で進んでいくこともあるかもしれない。尾形と麻理子の場合は、体だけが先行してしまって、心がいつまでたっても置いてけぼりなのである。

麻理子ような、セックスの相性抜群の女性と出会ってしまったら、自分はどうするだろうか?性は、素晴らしいものであると同時に、麻薬にも似た怖さを合わせ持つ。そんな性の奥深さを堪能しました。


【関連作品】
本書をこたつの上に置いておいたところ、普段は私の読む本(官能本)に関心を示さない妻が、「あら、新潮文庫じゃないの!」と興味を示してきました。出版社で官能本じゃないだろうと判断したのでしょうが、甘いです。

草凪優さんは、ストーリー構築が巧みなので、ストーリー重視の官能小説ファンにはオススメです!

最終面接 (悦の森文庫)最終面接 (悦の森文庫)
(2010/05/21)
草凪 優

商品詳細を見る
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。