FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豊満フェチ」って言うな! 「豊満美熟女のおねだり」(早瀬 真人)

豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)豊満美熟女のおねだり (マドンナメイト文庫)
(2011/04/11)
早瀬 真人

商品詳細を見る


おすすめ度:★★★★★

 サラリーマンの皆さんは、毎朝通勤電車の中で女性を見るとき、最初にどこをチェックしますか?私はパンと張ったデカイお尻に視線が行きます。それから、ムチムチの太股へと降りてきます。その後ろ姿を一目見ただけで、惚れてしまいます。目がハートマークになり、「もう一生付いていきます!」というような憧れの気持ちになります。後ろ姿で勝負有りです。前を見て逆転することはありません。それくらい豊満な腰回りが大好きなのです。

 豊満ぽっちゃり大好きの私にとって、本書は待ちに待った作品です。ここまで正面切って豊満をうたい、豊満にこだわった人妻官能小説は、これまでありませんでした。(豊満をうたった投稿作品はいくつかありましたが・・・)私は常々、世の女性はもちろんのこと、官能小説のヒロインも痩せすぎていると不満を持っていました。官能小説とは、自分の妄想を全開にできる唯一の場所です。どうして、そんな場所でさえ、細い女性で我慢しなければならないのでしょうか?本屋さんで本書を見つけた時は、「やったー!!」と心の中で何度も叫びました。

 読み進めて行くうちに、これはただならぬ作品だという実感が湧いてきました。豊満フェチ度が半端ないです。舞台はフィギュアスケートのリンク。ヒロインの豊満人妻は、コーチです。豊満な人妻にピチピチのコスチュームを着せるとは、猥褻以外のなにものでもありません。ヒップの膨らみ、太股のムッチリ感、そして柔肉の振動・・・

 生徒の一人である、美少年のヒロインへの憧れもナイスです。若くして、既に「熟女のお尻」の醍醐味を分かっている。顔の上にお尻を乗っけてもらったり、太股で顔を挟んでもらったり・・・老いも若いも、男とはそんなことばかり考えている生き物なのです。「作者も登場人物も、豊満フェチの俺のこと、分かってくれてる!」と思わず感嘆の声を上げてしまいます。本作品は、お尻と太股への愛であり、賛歌です。

 本作品を読んで、豊満な女性の魅力と、自分がいかに豊満フェチかを再認識しました。期待に胸が膨らみ過ぎて、読み進めるのがもったいなくて、なかなか読み進められなかったくらいです。それくらい胸が苦しくて、興奮しました。この肉感をぜひ体感してみてください。あなたも病みつきになりますよ!


【関連作品】
同著者のこちらの作品も、豊満の香りがプンプンします!

熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)熟母の甘い誘惑 (マドンナメイト文庫)
(2010/08/10)
早瀬 真人

商品詳細を見る



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。