FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官能小説の挿絵は、今すぐなくなればいいと思います。

媚肉弄り 連鎖する肉欲 (リアルドリーム文庫48)媚肉弄り 連鎖する肉欲 (リアルドリーム文庫48)
(2010/10/22)
御前零士

商品詳細を見る


官能小説に挿絵は必要でしょうか?

フランス書院文庫は、本文中には挿絵が一切ありません。
リアルドリーム文庫は、本文中に挿絵があります。
挿絵は想像力をかき立てられますし、自分のイメージとドンピシャな絵のときは官能度も2倍になります。

一方で、本文中に挿絵があるリアルドリーム文庫には、致命的な欠点があります。
人妻官能ファンである普通のサラリーマンが、電車の中で読みづらいことです。
ページをめくってる途中に挿絵が出てきたら、周りの乗客に官能小説を読んでいることがバレないかハラハラします。
そこから先、読み進めることができず、本を閉じることになります。
「この男、スーツをバッチリきめて、真剣そうな顔で読んでるから、どんな高尚な本かと思ったら、官能小説なの!?いやらしい!」
周りの乗客(特に女性)にそんな風に思われてると勘ぐるなんて、私は自意識過剰なのでしょうか?

リアルドリーム文庫が、他社の文庫と差別化をはかるため大胆に挿絵を入れたチャレンジ精神は評価できます。
それでも、声を大にして言わざるをえません。
官能小説に挿絵は不要です!
働きざかりのサラリーマンにとって、官能小説を楽しむ時間の80%以上は、通勤電車の車内です。

大好きな御前零士さんのリアルドリーム文庫作品を、本当は購入したいのですが、本文中の挿絵が原因でついつい躊躇してしまいます。
「日常に密着したエロス&リアルな舞台設定」が売りのリアルドリーム文庫を、通勤中に心おきなく堪能できる。
そんな時代が来ることを待ち望んでいます。


【関連作品】
他にも気になる作品はこちら。
なお、装丁のイラストは、ブックカバーで隠れるので大歓迎ですよ!

狙われた未亡人 麗しき虜囚母娘 (リアルドリーム文庫15)狙われた未亡人 麗しき虜囚母娘 (リアルドリーム文庫15)
(2009/04/28)
斐芝嘉和

商品詳細を見る



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。